TOPICS

ジャズ・ヴィブラフォンの名手パスカル・シューマッハ、日本テーマにした新作のPV公開&来日公演も

ルクセンブルグ出身のジャズ・ヴィブラフォン奏者、パスカル・シューマッハ。2月8日に日本先行でリリースされる彼のニュー・アルバム『Left Tokyo Right』のPVが公開中だ。

『Left Tokyo Right』はその名の通り日本に縁の深いアルバムで、〈Right〉は伝統的な、〈Left〉は新しい日本文化を表しているとのこと。動画では、ヴィブラフォンやフルートなどの澄んだ音色と軽やかでリズミカルなビートが交差するリリカルな演奏が楽しめる。また、シューマッハのSoundCloudではアルバム収録曲から“Ichigaya”などが試聴可能だ。

 

なお、彼はこの新作を携えての来日ツアーを開催。2月17日(火)に東京・丸の内COTTON CLUB、2月19日(木)に神奈川のMOTION BLUE YOKOHAMAにてパフォーマンスが披露される。アルバムに参加したメンバーによるカルテットに加え、トランペットの類家心平、サックスの西口明宏、フルートの坂上領という日本の精鋭ホーン陣がゲスト参加する予定なので、こちらもお楽しみに!

※ツアーの詳細な情報はこちら

TOWER DOORS
pagetop