連載

〈CRAFTROCK FESTIVAL '15〉開催記念! 【第2回】〈音楽×クラフトビール〉な注目フェスの出演者を動画付きで紹介(後編)

〈CRAFTROCK FESTIVAL '15〉開催記念! 【第2回】〈音楽×クラフトビール〉な注目フェスの出演者を動画付きで紹介(後編)

〈音楽〉と〈クラフトビール〉という2つのテーマを柱に、昨年8月に記念すべき第1回が実施されたイヴェント〈CRAFTROCK FESTIVAL〉。その第2回が、5月30日(土)に東京・晴海客船ターミナル特設ステージで開催されます。青空が広がり潮風も薫る最高のロケーションのなか、こだわりのブッキングで集められたアーティストたちの音楽を聴きながら、国内外の銘柄60種類以上という、さまざまなスタイルの樽生クラフトビールが楽しめる〈CRAFTROCK FES〉。Mikikiでは、そんなフェスの魅力に迫る特集を連載中! 今回は、視聴コンテンツを交えた出演者紹介の後編をお送りします!!

★連載第1回:出演者紹介(前編)はこちら
★連載第3回:タイムテーブル&オススメビール紹介はこちら
★番外編! 超貴重なbluebeardのロング・インタヴューはこちら

 


 

【QUATTRO】


Mikikiでもフォーカス
しているような新世代のインディー・ポップロック・バンドたちが鳴らす、ときにアーベインかつアーバンなサウンドに先鞭をつけた10年選手、QUATTROが〈CRAFTROCK FES〉に降臨。アルバムのリリースこそ2012年の『4』や『Capital』で止まっていたものの、メンバーそれぞれがさまざまなバンドのサポートやプロジェクトへ参加しつつ、ソロ活動もこなしていました。それらの経験がフィードバックされるQUATTRO本隊もライヴ活動はバリバリ継続していたため、日々進化を続ける彼らの〈いま〉が体感できるステージになるはず!

 

【蔡忠浩】


レゲエやスカエキゾチカサンバカリプソ、果てはエレクトロニカやドラムンベースなど、雑多なジャンルのエッセンスをダブでくるんだポップ・ミュージックを鳴らすbonobosのヴォーカル/ギター兼リーダーとして、約15年に渡り日本の音楽シーンで異彩を放ってきた蔡忠浩。……そんな小難しい説明がむしろ邪魔になりそうなのは、彼の創り出す音楽がbonobos/ソロ問わず、いつだってリラクシンで多幸感があって、つまりは間違いなく〈野外でビール片手に聴くには最高の音楽〉だから!

 

【iri】


94年生まれ、神奈川・逗子に住みながらアコースティック・ギター弾き語りのスタイルで活動するシンガー・ソングライター、iri。彼女に最初の転機が訪れたのは2014年で、雑誌「NYLON JAPAN」とソニー・ミュージックのオーディションでグランプリを獲得し、NY留学を経験。そして今年2月、彼女と同じく今回の〈CRAFTROCK FES〉に出演する関口シンゴが作曲し、iriが自らの作詞で歌った“繋いだ未来”が映画「テラスハウス クロージング・ドア」の劇中歌に起用され、一気に注目度が急上昇したのです。シンギン・ラップもお手のものな彼女のパフォーマンスは必見!

 

【SODA!】


2013年結成、翌年にはファースト・アルバム『抱きしめたい!』を配信リリースした4人組パンクスSODA!は〈CRAFTROCK FES〉の裏メインとなること間違いなし!? ミュージシャンとしての活動歴も長い浅野忠信を擁する彼らのサウンドは、前述のアルバム冒頭を飾る“FUNK PUNK YEAH!”に象徴されるような踊れるファンク・パンク。サックスを吹かないジェイムズ・チャンス? ラウンジ・リザーズ meets スペシャルズ? 新アルバム『SKYBLUES!』の発売も決定している彼のダンサブルな楽曲で踊りまくろう!

 

【CARNIVAL】


bluebeardアップルシード・キャスト目当ての〈CRAFTROCK FES〉のお客さんたちがひっくり返るであろうダークホース的存在が、吉祥寺発の4人組インスト・バンド、CARNIVALエモ、(ポスト・ハードコアポスト・ロックの偉大な先人たちのDNAを受け継ぎ、オリジナル・ブレンドで叩き出すサウンドが、程よいへヴィー&テクニカルさを備えた破壊力抜群の激ロッキン・チューンに乗ってリスナーに襲いかかる! 下剋上の瞬間を見逃すな!

 


〈CRAFTROCK FESTIVAL '15〉
http://craftrock.jp/fes2015/

日時:5月30日(土)
会場:東京・晴海客船ターミナル特設ステージ
開場/開演:11:00/12:00
出演:bluebeard、THE APPLESEED CAST、the band apart、jan and naomi、関口シンゴ、iri、QUATTRO、蔡忠浩
ビールリスト:Left Hand Brewing、コエドブルワリー、サンクトガーレン、BLUE MOON BREWING CO.、CRAFT BEER MARKET

【チケット販売】
http://craftrock.jp/fes2015/ticket/
前売/当日:4,800円/5,300円(共に税込)
※リストバンド交換時にIDチェックを行いますので、必ず身分証明書お持ち下さい。

★CRAFT BEER MARKETの下記5店舗にて特典付き前売りチケット販売
取り扱い店舗:虎ノ門店神保町店淡路町店三越前店高円寺店
価格:4,800円(おひとりさま4枚まで)
特典:チケットご購入時にパイントサイズのビールを1杯サービスさせていただきます。

★プレイガイド一般発売
・イープラス 
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002130345P0050001P006001P0030002

・ローソンチケット
http://l-tike.com/pc/d1/AA01G04F1.do?txtEvtCd=78855&txtPerfDay=20150530&txtPerfSeq=+&venueCd=39985&srcID=AA02G08
(Lコード:78855/TEL:0570-084-003)

・チケットぴあ
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1517535&rlsCd=001&lotRlsCd=
(Pコード:262-590/TEL:0570-02-9999)

・楽天チケット
http://ticket.rakuten.co.jp/music/fes/RTHICRA

その他(注意事項等)
・未就学児の入場は必ず保護者同伴のうえ、保護者1名につき、未就学児1名のみ無料でご入場いただけます。ただし、ステージ前方への立入りは大変危険ですので禁止しております。発見した場合、エリアを移動していただきます(入場エリアの制限を設けております)。
・営利を目的としたチケットの転売は、いかなる場合も禁止いたします。また、転売されたチケットは無効となり、入場をお断りいたしますのでご注意ください。
・主催者、アーティストの都合により出演キャンセル/出演会場の変更がある場合があります。その際のチケットの払い戻しは一切いたしませんので、あらかじめご了承ください。
・当イヴェントは雨天決行です。ただし、荒天の場合は中止になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

関連アーティスト
TOWER DOORS