「ディア・ハンター」 絶頂期のロバート・デ・ニーロ出演、仲間を思う友情と戦争に於ける生死描いた184分に及ぶ超大作

2015.06.05

アメリカの片田舎クレイトンの若者達にも「ベトナム戦争」の波が押し寄せる。仲間を思う“友情”、戦争に於ける“生と死”を描いた、絶頂期のロバート・デ・ニーロ出演の184分にも及ぶ超大作と言えば誰もが疑う余地無しか。戦争に至るまでの若者達のアメリカ的日常を描いた前半と、戦争の悲惨さと生死、戦場に赴いた者と町に残された者の再会を描いた後半。日常と非日常が繰り返し描かれている事でそれぞれの印象が際立つ。命を削る様なひりついた「ロシアンルーレット」のシーンはいつ見ても胸が締め付けられる。フジテレビ『ゴールデン洋画劇場』版日本語吹替音声初収録です!

(C)1978 EMI FILMS. ALL RIGHTS RESERVED.

TOWER DOORS