連載

【植田真梨恵のマリエンサイクロペディア】私的な言葉を詩的に表現する辞典形式の連載:第4回 たちつてと

期待のシンガー・ソングライターが、私的な言葉を詩的に表現する辞典形式の連載!

 

[第四回] たちつてと

 

■たっきゅう【卓球】
ひとつのプラスチックの玉をテーブル状の台の上で打ち合う競技。私の中学の頃の卓球部はあまり熱い勢いがなく、ふんわりした部活だったという印象がほんわかと残る。別名〈ピンポン〉。

曽利文彦,窪塚洋介 ピンポン アスミック(2002)


■ちーずぴざ【チーズピザ】
イタリア発祥の薄く丸い生地にチーズなどを置いて焼いたうまいやつ。私が宅配ピザ屋でアルバイトをしてた頃、外国人の方がやって来てテイクアウトで頼むのは、大抵この極めてシンプルなチーズピザだった印象が強く残る。

★夏とチーズピザを連想する曲:JUDY AND MARY Cheese "PIZZA"
 

JUDY AND MARY Orange Sunshine エピック(1994)


■つんつるてん【つんつるてん】

何もないつるつるとしたテーブルの上や、何もないピザの上などの様子。もしくは裾や袖などの着丈が短かったりすることもこう言う。これからの時期に食べたくなったりする〈ところてん〉とは特に関係ない。

 

■てくまくまやこん【テクマクマヤコン】
「ひみつのアッコちゃん」でお馴染みの魔法の言葉。何度も再放送しているので世代を超えてたくさんの女の子の心に残っている。ただし、私の世代の本気のドンピシャは「美少女戦士セーラームーン」である。

 

■とうきょう【東京】
日本の首都。音楽やお笑いや映画、芸事の一流をめざす人や、企業で仕事をする人が多く集まっている大都会。福岡から出てきた私はいまも大阪に住んでいる。東京への憧れ、いまだにある。

★夏と、上京してがんばることを思わせる曲:大阪出身のバンド、GRAPEVINEの“風待ち”
 

GRAPEVINE Circulator ポニーキャニオン(2001)



 もう天気のいい日は暑くって、ダラダラと外を歩いたりするのが気持ち良い季節ですね。私は地元・久留米にちょっと帰ったり、新しい曲を作ったり構想を練ったりと、インプットと種蒔きの季節です。夏のソーダ水や蝉の声を胸に描いてジンとしてます。日々が過ぎるのは早いね。夏が来るよ、もうすぐそこです。

 

植田真梨恵 はなしはそれからだ GIZA(2015)

 

うえだまりえ【植田真梨恵】

90年に久留米で生まれ、現在は大阪を拠点とするシンガー・ソングライター。最新アルバム『はなしはそれからだ』(GIZA)が好評のなか、制作中だという新曲も気になるところ! 7月に大阪、8月には東京にて、アコギでの弾き語り公演〈たったひとりのワンマンライブ vol.2〉の開催を控えています。詳細は〈uedamarie.com〉にて確認を!

 

関連アーティスト
TOWER DOORS