トーチャード・ソウル、洒脱な生音ハウス・グルーヴに“Get Lucky”風ブギーや80sファンク調も取り入れた6年ぶり新作

2015.07.02

生音ハウス・グルーヴを聴かせるブルックリン産ライヴ・バンドの新作。オリジナル・アルバムとしては名品『Did You Miss Me』から実に6年ぶり……なのだが、3月に鍵盤奏者のイーサン・ホワイトが急逝するという悲報も届いたばかり。ただ、彼の生前にはほぼ完成していたようで、クリスチャン・ユーリック(ドラムス)のマイルドな歌唱が導くTS流儀の粋なモードに変化はなし。今回は妙にブギーファンク押しな時流に応じてアレンジの幅を絞ってみせたフシもあり、ダフト・パンク“Get Lucky”を意識したと思しき先行曲や80sファンク調のトラックも並ぶが、それも昔からやっていた通り、さりげなく洒脱で良い。南アフリカのブラックコーヒーと共作した終曲“I Know What's On Your Mind”がディープ!

関連アーティスト
TOWER DOORS