マッドネスのキャス・スマッシュことキャサル・スマイス初ソロ作は、憂いある英国ポップの系譜受け継ぐオーセンティックなSSW的一枚

2015.07.15

2トーンの代表バンドであるマッドネスの盛り上げ役で、キャス・スマッシュのステージ・ネームで知られるキャサル・スマイスがソロ・デビュー。マッドネス本隊の持つ二面性のうちスカとは別の面、つまり憂いのあるブリティッシュ・ポップの系譜を受け継いだ内容で、総じてシンプルかつオーセンティックなシンガー・ソングライター作品っぽい雰囲気だ。随所に散りばめられた贅沢なストリングス・アレンジも効いている。

関連アーティスト
TOWER DOORS