COLUMN

2年目の夏駆け抜けるアイドルネッサンスが放つ、大江千里に大瀧詠一、真心のナンバー取り上げた新シングル

【ZOKKON -candy floss pop suite-】第44回 Pt.8

2年目の夏駆け抜けるアイドルネッサンスが放つ、大江千里に大瀧詠一、真心のナンバー取り上げた新シングル

二度目の夏を瑞々しく駆け抜けるネッサンス!

 夏休みに田舎の親戚の家に泊まりにきている女の子たちみたいな、奥ゆかしさと風情溢れる写真だけでもうグッとくるものがあるんですが、彼女たちのピュアな瑞々しさにはこの季節が似合うということに異論はないでしょう。T-Palette入りして3月に初の全国流通シングル“YOU”を発表したアイドルネッサンス。精力的なパフォーマンスを通じて徐々に知名度を広げている7人が、デビュー2年目の夏に用意した作品こそニュー・シングル“夏の決心”であります。

アイドルネッサンス 夏の決心 T-Palette(2015)

 表題曲は“YOU”に続いて大江千里のナンバーを取り上げたもので、これは昨年〈夏のテーマ曲〉としてすでに多くの現場で披露していた、ファンの間ではお馴染みのものだそう。TV番組「ポンキッキーズ」でも使用されていた94年発表のオリジナルはワクワクするような恋心を少年性たっぷりに歌った内容でしたが、彼女たちはそれを純真な少女性に置き換えています。素晴らしい!

 で、表題曲以外に収録されているのは、大滝詠一の“Happy Endで始めよう”(97年)。あの“幸せな結末”のカップリング曲として知られたナンバーですが、すでに公演でも披露しているだけあってマッチングも安定感もなかなかのもの。さらに真心ブラザーズの“Dear, Summer Friend”(2005年)にはグッと洒落た心地良さがあります。

 2年目の夏を駆け抜ける7人は、TIFでのメインステージ出演も射止めたばかり。この夏の決心の行方がどこへ向かっていくのか、まだまだ成長していく姿が楽しみで仕方ありません。 

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop