ミゲル、〈セクシャル・サイエンティスト〉らしい混沌のエクスタシーに満ちた新作はレニクラが恍惚のギター・ソロ披露した楽曲含むサイケデリック・ソウルの傑作

2015.08.28

前作『Kaleidoscope Dream』収録の“Adorn”で第55回グラミー賞の最優秀R&Bソング部門を受賞するなど、着実にR&Bシーンの新しいセックス・シンボルの座を固めつつあるミゲルジャネル・モネイからケミカル・ブラザーズサンタナハドソン・モホークエイサップ・ロッキーまで、多彩な客演仕事を経て作り上げたサード・アルバムは、聴く者を倒錯した幻想世界のさらに奥深くに誘い込むサイケデリック・ソウルの傑作となった。レニー・クラヴィッツによる恍惚のギター・ソロを大々的にフィーチャーした“Face The Sun”、マーヴィン・ゲイの官能美を瞑想的なサウンドスケープに落とし込んだ“Flesh”など、〈セクシャル・サイエンティスト〉が織り成す混沌のエクスタシーにどっぷりと。

関連アーティスト