古典落語で現代を語る噺家・春風亭一之輔、とことん師匠目線な〈子別れ〉と〈堀ノ内〉収録した注目のCD作品

2015.09.18

いま最も注目してほしい噺家さんの一人、一之輔師匠による今回のCDは《子別れ》と《堀ノ内》です。「師匠の魅力とは何か?聴けばわかります。」と言っちゃったら終わりなので、何か書きます。古典落語でもって現代を語ってくれる。師匠の感覚で落語を演ってくれるので面白い。昔のネタをそのままやってもわからないですから。まあ落語家さんとしたら当たり前のことかもしれませんが…。そしてなんといっても潔さが魅力。あ、ブックレットは必ず読んでください。面白いです。さて、ネタについてですが、《子別れ》はとことん師匠目線。《堀ノ内》はヒップホップなの?って感じです。とにかく、一度聴いたらほぼ嵌ります。

※試聴はこちら

関連アーティスト