連載

【tofubeatsの棚の端まで】第30回 10周年の奇書~tofubeatsを形成したネット・レーベル、Maltineのアニヴァーサリー本

それでも、まだ見つからないのは何故だろう。過去と未来のあわいに浮かぶ連載フロム神戸!

 さて、原稿を書いている現在は『POSITIVE』制作も大詰めで、もうワケがわかんなくなっている日々です。そんななか、本連載はなんと今回で30回目! そしてもう一つ身近なでっかいアニヴァーサリーなリリースがありますので、今回はドドンとこちらを紹介させてください。

Maltine Records MaltineBook MaltineRecords 2005-2015 10th Anniversary Issue スイッチ・パブリッシング(2015)

 2005年に創設されたMaltine Recordsというレーベル、皆様ご存知でしょうか? インターネットでフリーで音源を配り続ける〈ネット・レーベル〉という形態を取り、100枚以上のカタログを常時無料配信してきた謎のレーベルを……。

 インターネットをだらだらやっていたらいつの間にか10年の時が経ち、どういうわけかレーベル初のムック本を出版することになった模様です。

 僕自身も2008年ごろからdj newtownという名前でかなり多数のリリースをここから行っており、他にもokadadaAvec AvecSugar's Campaign)、kzBanvoxなどなど、今ではメジャーで活躍するアーティストも数多くここを通過してきました。“朝が来るまで終わる事の無いダンスを”という僕の楽曲もそもそもはMaltineのために書き下ろした楽曲だったり、アルバム『lost decade』のリミックス・アルバムはここからリリースされていたりもします。そうでなくてもアグレッシヴなリリースの数々は、リスナーとしてもアーティストとしても、今の自分を形成するのにとっても大事な存在でした。

 また多くのイヴェントも開催し、DTMアーティストをベッドルームから連れ出した一つの大きな要因にもなっていたと思います。tofubeatsデザインチームとしてもお馴染みのGraphersRock、そしてスケブリ氏も全面参加。もちろん私トーフビーツも、本を購入した方がダウンロードできるスペシャルなアルバムに書き下ろし音源(自画自賛ですが、超いいですよ)で参加しています。

 親切な入門書ではないかもしれませんが、インターネット・カルチャー、そして10年前から静かに始まっていた音楽のひとつの流れを紐解ける一冊になっていると思います。フリーで落とせる膨大な量のmp3情報と、最悪どれに興味が湧かなくても玉城ティナさんの素敵なグラビアがあるよ!

 

tofubeats(トーフビーツ)
90年生まれ、神戸在住のトラックメイカー。SMAPRIP SLYMEライアン・ヘムズワース平井堅神聖かまってちゃん藤井隆らの作品に関わるほか、スカイラー・スペンス矢野顕子の作品にもリミキサーとして参加しています。そして、すでに話題のDream Amiをフィーチャーした先行配信シングル“POSITIVE”に続いて、驚きの顔ぶれをフィーチャーしたニュー・アルバム『POSITIVE』(UnBORDE)をリリース。さらなる詳細は〈www.tofubeats.com〉でいますぐチェックを!

★MaltineがキュレーションしたDJの面々が出演するイヴェント〈Mikiki Pop Festival ’15〉の詳細はこちら

関連アーティスト