ニュー・スクール・グライムの旗手、ヴィジョニストの初作は冷淡で神秘的&ヘルスゴスなサウンドスケープの応酬

2015.11.13

ニュー・スクール・グライムの旗手、待望の初作。もうダニエル・サンヴァルトによるジャケ写がすべてを物語っているというか……冷淡で神秘的、ヘルスゴスなサウンドスケープの応酬は、いわゆるOPNアルカ以降にタグ付けされる音楽がもはやミュータントではなくスタンダードなんだと確信させられる出来映え。スロウなグライミー・テクノにケミカルな幻風景がマーブル状にまとわりつく“Let Me In”がキケンすぎて最高。

関連アーティスト
TOWER DOORS