2014.04.25

武藤彩未も取り上げた“青い珊瑚礁”を含むファースト・アルバムにして名盤。三浦徳子×小田裕一郎のコンビで詞曲を固めた南国風味のコンセプト作品になっていて、デビュー曲“裸足の季節”に顕著な剥き出しのヴォーカルが統一感のある夏世界を駆け巡る。ストリングスを多用した大村雅朗信田かずおらのアレンジはいま聴いても快い西海岸マナー。
※試聴はこちら

TOWER DOORS
pagetop