2016.03.24

jizueの鍵盤奏者による初ソロ・アルバム。優美にせめぎ合うSchroeder-Headzとのピアノ二重奏の他、Ovallの3人を個別に招いたオリジナル曲ではジャズ~ポスト・クラシカルにエレクトロニカ~ハウスを織り交ぜて、持ち前の演奏力を伸び伸びと解放している。改めて思うのは、この人のメロディーには四季折々の風景にも似た色彩豊かな叙情性があるということ。チャップリンYEN TOWN BANDのカヴァーにもうっとり。

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop