〈ニーヨ以降〉のメロディアスなR&Bブームに先鞭つけた実力派、タージ・ジャクソンの4作目は原点回帰な美メロ満載の快作

2016.07.12

ニーヨ以降〉のメロディアスなR&Bブームに先鞭をつけた実力派から、2年ぶり4作目が到着した。ヴァラエティーを広げていった近作から一転、原点回帰な美メロが満載の快作となっており、縦横無尽に伸びやかなメロディーの上で切なげに歌う“Heaven Must Love Me”はその真骨頂。“So Sick”にかなり似た“Recovery”はご愛敬だが、ブームから10年近くが経ったいまも変わらぬ魅力をフレッシュに放つ姿には感嘆しきりだ。

関連アーティスト
TOWER DOORS