サンフランシスコの7人組セシェン、トゥルー・ソーツからの新作は夢見心地のシンセ・ポップ~ダウンテンポに乗せた幻想的な歌声が不思議な昂揚運ぶ

2016.11.08

自主盤『The Seshen』(2012年)が評判になってトゥルー・ソーツ入りした経緯も踏まえれば、ムーンチャイルドがもっと酩酊したような……とか言っておくといいのか。サンフランシスコで活動するセシェンは女性ヴォーカルを擁する7人編成のバンドで、フル・アルバムはこれが2枚目。夢心地に揺らぐ電子音と808のリズムが快いシンセ・ポップダウンテンポに乗せ、幻想的な歌声が不思議な昂揚をつれてくる。なかなかの佳作。

関連アーティスト
TOWER DOORS