TOWER DOORSブログ

Wu MangにTOWER DOORSから6つの質問 耽美的な美声とロマンティックなサウンドが交差する宮内シンジのソロ・プロジェクト

Wu MangにTOWER DOORSから6つの質問 耽美的な美声とロマンティックなサウンドが交差する宮内シンジのソロ・プロジェクト

みなさんこんにちは! TOWER DOORSスタッフです。

TOWER DOORSが注目する新人アーティストの魅力に迫るメール・インタビュー企画〈6つの質問〉。いままで質問に答えてくれたアーティストの楽曲は下記の再生リストにまとめてあります。

★TOWER DOORSチャンネル登録はこちら

今回登場してもらうアーティストはWu Mangです。TOWER DOORSは“Dangerous”を紹介しています。

Wu Mangは、YOUR ROMANCEやMISTAKESのメンバーとして活動した宮内シンジによるソロ・プロジェクト。耽美的で渋いセクシーな美声、80年代のニューウェイヴやシンセ・ポップからの影響を感じるポップセンス、R&B/ソウルやファンクなどを織り交ぜたサウンド、そしてドラマティックかつロマンティックなメロディーが、Wu Mangの音楽の魅力です。

2019年にファースト・シングル”きみのまなざし”のリリースした後は、中国の8都市を回るツアーで成功を収めるなど、国外でも注目を集めています。そして今年7月、“誰もが誰かを待っている”の発表を皮切りに活動を本格化させ、シングルを連続的にリリースしています。

それでは、そんなWu Mangの魅力に〈6つの質問〉から迫っていきましょう。

TOWER DOORS