2014.08.14

ダンサー兼ギタリストのスティーヴン・レイカーを中心としたブルックリンのクリエイティヴ集団による2作目は、引き続きナショナルの主宰レーベルから。ディアフーフグレッグがプロデュースし、アクロン/ファミリーを彷彿とさせるプリミティヴなリズムと神秘的なコーラスが印象深い、エクスペリメンタルギター・ロックを披露しています。即興性の高いサウンドに、抜群の演奏スキルとセンスの良さがキラリ!

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop