先日、2021年初の新曲“水硝子”をリリースしたRYUTist。君島大空が作詞・作曲・編曲を担当した同曲は、すでに話題になっています。さらに、2021年8月9日(月・振休)にデビュー10周年を記念した公演〈10th Anniversary RYUTist “HALL” LIVE@りゅーとぴあ劇場〉の開催も決定。昨年、りゅーとぴあでの公演が中止になってしまった悔しさをバネに、4人は8月へ向けて走り出しました。

そんなRYUTistの宇野友恵さんによる書評連載がこちら。第6回は、作詞家・いしわたり淳治さんの著書「言葉にできない想いは本当にあるのか」を紹介してくれます。ともちぃにも、〈言葉〉にまつわるなんとも不思議なエピソードがあるようで……。 *Mikiki編集部

★連載〈RYUTist宇野友恵の「好き」よファルセットで届け!〉の記事一覧はこちら


 

爽やかな初夏の匂いがしてきましたね。

私はつい先日、自分専用のノートパソコンさんを手に入れて、意気揚々としています。
朝起きたらとりあえずパソコンを開き、デスクトップを眺めて、「寿司打」というタイピング・ゲームをするのが日課になっています。

もちろん、このコラムさんもパソコンで。気分はOLさんです。

 

〈RYUTist宇野友恵の「好き」よファルセットで届け!〉第6回目にご紹介するのは、いしわたり淳治さんの「言葉にできない想いは本当にあるのか」です。

いしわたり淳治 『言葉にできない想いは本当にあるのか』 筑摩書房(2020)

古町7番町にある行きつけの喫茶・浅川園さんでのお写真とともにご紹介します。

(浅川園さんは、新潟のお茶屋さん。
〈抹茶オーレ〉と〈ほうじ茶シフォンケーキ〉をセットでいただくのが好きです。)

 

「言葉にできない想いは本当にあるのか」は、作詞家のいしわたり淳治さんが、日常で見聞きした言葉をピックアップして、それにまつわることを綴ったエッセイ集です。

流行語や、ヒット曲の歌詞や、タレントさんの発言などが丁寧に紐解かれていきます。

言葉へのアンテナの張り巡らせ方、ひとつひとつの解説がおもしろかったです。
流石、言葉を扱うプロだなぁと感じました。

 

ここで、私のエピソードをひとつ。

半年程前、バスを待っていたら、30代前半くらいの知らない男性に声を掛けられました。その男性は、〈「キュン」落としましたよ。〉と、指ハートを作って見せてきました。
よくある〈お姉さん可愛いね〜〉や〈好みの感じだったので〜〉ではない新種の誘い方に混乱しつつも、〈すみません。〉と、断わってちょうど来たバスへ足早に乗り込みました。
(知らない人にはついて行かないと決めています。)

最近の流行語〈キュン〉や〈キュンです〉は、心がときめいた時に使うんだそうです。
楽しいデートの後に好きな人に向かって〈キュンです〉、友達にプレゼントをもらったお礼に〈キュンです〉という具合に。
なるほど。汎用性が高いですね。

そしたら、あの〈「キュン」落としましたよ。〉の意味はどうなるんでしょうか。
〈心のときめきを忘れてますよ。〉→〈あなた、心が疲れていませんか。〉
かなーり怖いです。
親しみやすさを出すためだけではなく、何かの勧誘に向けてしっかり考えられた誘い文句でした。意味を知ってなお怖い体験でした。
(やっぱり知らない人にはついて行かないのが一番です。)

「言葉にできない想いは本当にあるのか」の形式を真似して、チャレンジしてみました。勝手にすみません……。

気になる言葉を取り上げて、考えを膨らましていく。
やってみると楽しいです。

この本の影響で、言葉に注目して生活をするようになりました。
気になる言葉のメモが増えていく度に自分の経験値のパラメーターも上がっているような気分の高まりがあります。

 

文章を書く時、コメントを求められた時、伝えようとすればするほど難しく、余計に空回りしてしまうのが悩みでした。

柔軟に言葉を紡ぐいしわたりさんに憧れます。
言葉を使って少し遊ぶくらい柔らかく考えられたら、表現の幅も広げられるかもしれないなと感じました。
面白い文章、弾む会話、目指していきたいです!

 

〈RYUTist宇野友恵の「好き」よ、ファルセットで届け!〉第6回目は、いしわたり淳治さんの「言葉にできない想いは本当にあるのか」をご紹介しました。

 

最後にRYUTistのお話。
先日、新曲“水硝子”を配信リリースしました!

重なり合う無機質で繊細な音たちが印象的な曲です。
作詞・作曲・編曲は君島大空さんに手がけていただきました。

ウ山あまねさんにリミックスしていただいた“mizugarasu -ウ山あまねremix-”もカップリングとして同時配信されました。

オリジナルとはまた違った聴き方で楽しめてかっこいいです!

ぜひ聴いてみてください。

そして、明日5月29日(土)、3月に行った〈RYUTist ACOUSTIC HOME LIVE〉をYouTubeさんで無料配信します。

初めてのアコースティック・ライブで、しっとりとハーモニーを聴かせられるように歌いました。

演奏は、シンリズムさんと佐藤望さん。

ライブ前後にはメンバーのオープニング、アフター・トークがあり、嬉しい発表も予定しています!

18:30から、RYUTistのYouTubeチャンネルで配信開始です。
おうち時間のお供に、楽しんでいただけたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 


RELEASE INFORMATION

リリース日:2021年5月9日
配信リンク:https://linkco.re/MHm51Hh

TRACKLIST
1. 水硝子
作詞・作曲・編曲:君島大空
2. mizugarasu -ウ山あまね remix-
作詞・作曲:君島大空 編曲:ウ山あまね

 

RYUTist 『ファルセットよ、響け。(タワーレコード限定)』 PENGUIN DISC(2020)

リリース日:2020年12月22日
品番:PGDB-0001
価格:6,600円(税込)

TRACKLIST
SE. Opening
1. きっと、はじまりの季節
2. 青空シグナル
3. 絶対に絶対に絶対に GO!
4. Majime に恋して
5. 心配性
6. 無重力ファンタジア
7. Blue
8. 好きだよ…
9. ナイスポーズ
10. センシティブサイン
11. 神話
12. 口笛吹いて
13. 黄昏のダイアリー
END. MOVIE (ALIVE)

 

リリース日:2020年7月14日
品番:PGDC-0012
価格:3,300円(税込)
配信リンク:https://linkco.re/G3ncxeMt

TRACKLIST
1. GIRLS 作編曲:蓮沼執太
2. ALIVE 作詞:蓮沼執太/作編曲:蓮沼執太
3. きっと、はじまりの季節 作詞・作曲:弓木英梨乃/編曲:sugarbeans
4. ナイスポーズ 作詞:柴田聡子/作編曲:柴田聡子
5. 好きだよ・・・ 作詞:NOBE/作編曲:KOJI oba
6. センシティブサイン 作詞:シンリズム/作編曲:シンリズム
7. 絶対に絶対に絶対にGO! 作詞:藤村鼓乃美 ・ 北川勝利/作編曲:北川勝利
8. 青空シグナル 作詞:清浦夏実/作編曲:沖井礼二
9. 時間だよ 作詞:Kan Sano/作編曲:Kan Sano
10. 無重力ファンタジア 作詞:清浦夏実/作編曲:ikkubaru
11. 春にゆびきり 作詞:パソコン音楽クラブ/作編曲:パソコン音楽クラブ
12. 黄昏のダイアリー 作詞:清浦夏実/作編曲:北川勝利・沖井礼二

 

LIVE INFORMATION

Ikarashi Muu presents “RYUTist ACOUSTIC HOME LIVE”
2021年5月29日(土)
出演:RYUTist/シンリズム(ギター/ベース)/佐藤望(ピアノ)
料金:無料

■配信開始時間
18:30:OPENING TALK
19:00:LIVE START
20:20:AFTER TALK

10th Anniversary RYUTist “HALL” LIVE@りゅーとぴあ劇場
2021年8月9日(月・振休)りゅーとぴあ 新潟市芸術文化会館 劇場
詳細は後日発表

 

INFORMATION
浅川園 喫茶やすらぎ
新潟県新潟市中央区古町通7-1004-1 浅川園2F
営業時間
1F売場:10:00~18:00
2F喫茶:10:00~17:30(ラストオーダー17:00)
定休日:毎週火曜日/1月1日
電話番号:025-228-3001

 


PROFILE: 宇野友恵
新潟県新潟市中央区古町から誕生したアイドル・グループ〈RYUTist〉のメンバー。安定した歌唱力と、豊かな表現力でライブを支える小さな巨人。いつもニコニコ、スマイルともちぃ!
〈RYUTist〉は新潟市を表わす〈柳都(りゅうと)〉に〈アーティスト〉を加えた〈新潟のアーティスト〉という意味から。2011年5月の〈アイドルユニットオーディション〉によりメンバーを選抜して始動。新潟市古町7番町のライブハウスを中心にライブ活動を展開。2016年4月より五十嵐夢羽、宇野友恵、佐藤乃々子、横山実郁の4人体制へ移行し、ハコイリムスメとの合体ユニット〈柳箱〉としても活動。2020年の4thフル・アルバム『ファルセット』を含め、これまでにシングル9作、アルバム4作を発表したRYUTistは、遂に今年2021年7月にデビュー10周年を迎える。