VA『I’ll Be Your Mirror: A Tribute To The Velvet Underground & Nico』サーストン・ムーアやセイント・ヴィンセントら大物たちがヴェルヴェッツに惜しみない敬意を表す

VARIOUS ARTISTS 『I’ll Be Your Mirror: A Tribute To The Velvet Underground & Nico』 Verve (2021)
2021.10.26

昨年4月の逝去後にマーク・ボランのトリビュート盤を送り出す格好になった巨匠ハル・ウィルナーだが、どうやら彼の最後の監修作品は今作になるようだ。しかもお題は『The Velvet Underground & Nico』(67年)の丸ごとトリビュートということで、ルー・リードと親交深かったハルにとっては入魂の企画だったのだろう。マイケル・スタイプによる“Sunday Morning”を筆頭に、マット・バーニンガー、シャロン・ヴァン・エッテン&エンジェル・オルセン、カート・ヴァイル、セイント・ヴィンセント、サーストン・ムーア&ボビー・ギレスピー、イギー・ポップ&マット・スウィーニー……という古今インディー大物の並びもこの名盤に相応しい。フォンテインズDC“The Black Angel’s Death Song”の若気も煌めく全11曲。