ジェフ・ベック&ジョニー・デップ(Jeff Beck & Johnny Depp)『18』仲を深めた2人がマーヴィン・ゲイなどのカヴァーが中心のアルバムを完成

2022.08.16

ここ数年で仲を深める両者が2020年の初音源“Isolation”を経てアルバムを完成。キリング・ジョークやエヴァリー・ブラザーズ、ミラクルズ、ジャニス・イアンらのカヴァーが中心で、ベックがギターで繊細に歌うインスト“Caroline, No”、多くの演奏をデップが担ったオルタナ調の“Venus In Furs”など、曲ごとの表情もいろいろ違って楽しい。デップが“What’s Happening Brother”を歌って絡んでいく“What’s Going On”が白眉。

関連アーティスト