トピック

裸のラリーズの幻の公式アルバム3作がCDとLPで再発 久保田麻琴が生ミックスする爆音リスニングパーティーも開催

裸のラリーズの幻の公式アルバム3作がCDとLPで再発 久保田麻琴が生ミックスする爆音リスニングパーティーも開催

裸のラリーズのアルバム『’67-’69 STUDIO et LIVE』『MIZUTANI / Les Rallizes Dénudés』『’77 LIVE』の再発盤CDが2022年10月12日にリリースされた。また、3作のLPが12月7日(水)にリリースされる。さらに、〈裸のラリーズ オフィシャル盤リイシュー記念リスニング・パーティー Fall and Rise of Les Rallizes Dénudés Vol.3〉が11月29日(火)に東京・渋谷WWW Xで開催される。

2021年にオフィシャルサイトが開設され、〈これまで20年以上にわたって流布してきた海賊盤よりも鮮烈な音/的確なプロダクションによって、水谷孝の音楽を提供していく〉という理念のレーベル〈The Last One Musique〉が関係者によって立ち上げられた裸のラリーズ。2022年4月にはオムニバスアルバム『OZ DAYS LIVE』(73年)の、裸のラリーズの演奏と未発表音源を収録した2枚組『The Oz Tapes』が米レーベル、テンポラル・ドリフト(Temporal Drift)からリリースされた。

そんななか、ついにオリジナルアルバム3作品がThe Last One MusiqueからCDで再発される。3作は91年に膨大な音源の中から水谷自身の手によって選出・編集されたもので、リリースされたあとは長く廃盤で入手困難だった貴重な作品だ。

今回リイシューされたのは、バンド創成期の瑞々しく鮮烈な姿を捉えた貴重な音源集『’67-’69 STUDIO et LIVE』、アコースティックサウンドで静的な側面にフォーカスした『MIZUTANI / Les Rallizes Dénudés』、裸のラリーズの真髄が最大限に発揮された轟音ライブを完全収録した2枚組の決定版『’77 LIVE』。いずれも今回の再発にあたって最良の音源やアートワークが吟味され、裸のラリーズの参加メンバーの一人である久保田麻琴によるリマスタリングが施されている。また、『’67-’69 STUDIO et LIVE』には、未発表音源のボーナストラックが2曲追加されている。

『’67-‘69 STUDIO et LIVE』『’77 LIVE』については音楽評論家の湯浅学が、『MIZUTANI / Les Rallizes Dénudés』については音楽評論家の松山晋也が執筆した解説が、Tuff Beatsのオフィシャルサイトで公開されているので、ぜひチェックを。

なお、『’67-’69 STUDIO et LIVE』については、デジタルノイズが生じる盤が一部出荷されていることが発覚した。交換などについては、Tuff Beatsのオフィシャルサイトを参照してほしい。

CDの復刻に続いて、3作のLPが初めてオフィシャルでリリースされる

アナログレコードの復権が加速するなか、91年には制作されなかったLPのリリースを期待する声は、世界中から多数寄せられていたという。今回、裸のラリーズのオリジナルアルバムが初めてLPとしてリリースにあたって、The Last One Musiqueは久保田の協力のもとLPフォーマットに合わせた音源を制作した。LPは、日本の新興レーベルであるTuff Vinylによってプレスされる。

いずれもLP独特の音像と巻き帯を付属した大きなジャケットで、CDとは異なるラリーズの世界を味わえる。また、3作は、単体での販売のほかに、特典12インチ盤が付属する同時購入セットも限定数が発売される。

なお、11月9日(水)には、以前からアナウンスされていた『OZ DAYS LIVE ’72-’73 Kichijoji The 50th Anniversary Collection』がついにリリースされる

同作は、73年に東京・吉祥寺のライブハウス、OZで録音された『OZ DAYS LIVE』に、当時収録されなかった裸のラリーズの同セッションからのボーナストラックと、アシッド・セブンの40分以上に及ぶ未発表音源を追加収録した3CD仕様。さらに、OZの関係者との数時間におよぶインタビューで構成されたオーラルヒストリーを含む、全100ページの豪華ハードカバーブックがセットになったスペシャルエディションだ。音源は、いずれもオリジナル・アナログテープから久保田麻琴がリマスターしたもの。

3作のリイシューを記念して、イベント〈裸のラリーズ オフィシャル盤リイシュー記念リスニング・パーティー Fall and Rise of Les Rallizes Dénudés Vol.3〉が開催される。

同イベントは、4月に開催された第2回の『OZ DAYS LIVE』発売記念イベントに続くもの。当日は、『’77 LIVE』を中心に、3タイトルから抜粋して約120分の音源が爆音で再生される。また、前回と同様、このイベントのために特別編集された音源を、久保田麻琴がさらにライブでスペシャルミックスする。照明はOverheads Classicが中心に演出し、ライブ映像や宇治晶の映像作品、Aquilha Mochidukiや中藤毅彦の写真もスライドで映写される。

リスニングパーティーでは、オフィシャルCD 3作の販売に加えて、LP 3作と3枚同時購入特典セットの先行販売も行われる。さらに、会場限定のポスターも販売される。

これまで謎に包まれていた裸のラリーズの音楽。96年の最後のライブ以来、長きにわたって口伝や海賊盤でしかその一端を知ることができなかった。2022年に入って、その全貌がついに明らかになってきたと言えるだろう。今回正式に再発されたCDやヴァイナルを手に入れて、そして生のイベントに参加して、ラリーズの深い夜へと足を踏み入れてみてはいかがだろうか。

 


RELEASE INFORMATION

裸のラリーズ 『’67-’69 STUDIO et LIVE』 The Last One Musique/Tuff Beats(2022)

■CD
リリース日:2022年10月12日
品番:UBCA-1073
フォーマット:CD
定価:3,300円(税込)

TRACKLIST
1. Smokin’ Cigarette Blues (Live Version)
2. La Mal Rouge
3. 眩 暈 otherwise My Conviction
Vertigo otherwise My Conviction
4. Les Bulles de Savon
Soap Bubbles
5. 記憶は遠い Memory is far away
6. 鳥の声 Bird calls in the dusk
7. My Conviction (2nd. Version)  
8. The Last One _1969 (Live Version)

Bonus Track
9. Résonance
10. Tobacco Road

■LP
リリース日:2022年12月7日(水)
品番:TBV-0033
フォーマット:LP
定価:4,400円(税込)

TRACKLIST
FACE A
1. Smokin’ Cigarette Blues (Live Version)
2. La Mal Rouge
3. 眩暈 otherwise My Conviction
Vertigo otherwise My Conviction

FACE B
1. Les Bulles de Savon
Soap Bubbles
2. 記憶は遠い Memory is far away
3. 鳥の声 Bird calls in the dusk
4. My Conviction (2nd. Version)
5. The Last One _1969 (Live Version)

 

裸のラリーズ 『MIZUTANI / Les Rallizes Dénudés』 The Last One Musique/Tuff Beats(2022)

■CD
リリース日:2022年10月12日
品番:UBCA-1074
フォーマット:CD
定価:3,300円(税込)

TRACKLIST
1. 記憶は遠い Memory is far away
2. 朝の光 L’AUBE Morning Light, L’Aube
3. 断章 I Fragment I
4. 断章 II Fragment II
5. 亀裂 Fissure
6. The Last One _1970
7. 黒い悲しみのロマンセ otherwise Fallin’ Love With
Romance of the Black Pain otherwise Fallin’ Love With

■LP
リリース日:2022年12月7日(水)
品番:TBV-0034
フォーマット:LP
定価:4,400円(税込)

TRACKLIST
FACE A
1. 記憶は遠い Memory is far away
2. 朝の光 L’AUBE Morning Light, L’Aube
3. 断章 I Fragment I
4. 断章 II Fragment II
5. 亀裂 Fissure

FACE B
1. The Last One _1970

 

裸のラリーズ 『’77 LIVE』 The Last One Musique/Tuff Beats(2022)

■CD
リリース日:2022年10月12日
品番:UBCA-1075/1076
フォーマット:2CD
定価:5,500円(税込)

TRACKLIST
DISQUE 1
1. Enter the Mirror
2. 夜、暗殺者の夜 The Night, Assassin’s Night
3. 氷の炎 Flame of Ice  
4. 記憶は遠い Memory is far away

DISQUE 2
1. 夜より深く Deeper than the Night
2. 夜の収穫者たち Reapers of the Night
3. The Last One _1977

■LP
リリース日:2022年12月7日(水)
品番:TBV-0035-0037
フォーマット:3LP
価格:8,250円(税込)

TRACKLIST
FACE A
1. Enter the Mirror
2. 夜、暗殺者の夜 The Night, Assassin’s Night

FACE B
1. 氷の炎 Flame of Ice

FACE C
1. 記憶は遠い Memory is far away

FACE D
1. 夜より深く Deeper than the Night

FACE E
1. 夜の収穫者たち Reapers of the Night

FACE F
1. The Last One _1977

 

裸のラリーズ 『’67-’69 STUDIO et LIVE + MIZUTANI / Les Rallizes Dénudés + ’77 LIVE 3作同時購入特典12インチ付きセット』 The Last One Musique/Tuff Beats(2022)

リリース日:2022年12月7日(水)
品番:TBV-0042
フォーマット:LP+LP+3LP+特典12”
価格:18,150円(税込)
※数量限定生産

TRACKLIST
FACE A
1. 黒い悲しみのロマンセ otherwise Fallin’ Love With
Romance of the Black Pain otherwise Fallin’ Love With

FACE AA
1. Résonance
2. Tobacco Road

 

VARIOUS ARTISTS 『OZ DAYS LIVE ’72-’73 Kichijoji The 50th Anniversary Collection』 Temporal Drift(2022)

リリース日:2022年11月9日(水)
品番:DRFT02
価格:6,875円(税込)

TRACKLIST
Disc 1
-裸のラリーズ(Les Rallizes Denudes)-
1. OZ Days *
2. 僕らの喜びに影がさした(A Shadow on Our Joy)*
3. 造花の原野(Wilderness of False Flowers)*
4. 白い目覚め(White Awakening)*
5. The Last One_1970 *
6. 記憶は遠い(Memory is Far Away)*
7. 眩暈(Vertigo otherwise My Conviction)*

Disc 2
-裸のラリーズ(Les Rallizes Denudes)-
1. The Last One_1970 (ver. 2) *
2. 僕らの喜びに影がさした(A Shadow on Our Joy)(ver. 2) **
3. 造花の原野(Wilderness of False Flowers)(ver. 2) **

-南正人-
4. 海が見えるあの丘へ(Improvisation)#
5. 愛の絆 #
6. 夜をくぐり抜けるまで #
7. I Shall Be Released #

Disc 3
-都落ち-
1. Shake Your Money Maker #
2. Kansas City #
3. Twist & Shout #

-アシッド・セブン-
4. 寿の朝 ##
5. もう帰らない ##
6. 風よ吹きまくれ涙は枯れる光の中に ##
7. 帰らなくちゃ #
8. ピエロがやってきた #
9. 横浜へおいでよ ##
10. あの頃、僕は若かった #
*『The OZ Tapes』(DRFT03)収録
**『Les Rallizes Denudes』(DRFT04/限定盤12”)収録
#『OZ DAYS LIVE』(OZ Records/1973年)収録
##未発表音源

 

EVENT INFORMATION
裸のラリーズ オフィシャル盤リイシュー記念リスニング・パーティー Fall and Rise of Les Rallizes Dénudés Vol.3

2022年11月29日(火)東京・渋谷 WWW X
Live Mix:久保田麻琴
Film:宇治晶
Photos:中藤毅彦/望月彰  
Light:Overheads Classic+liquidbiupil 

■前売り
着席・自由席/立ち見:3,500円/2,800円(いずれも税込/ドリンク代別)

■当日
着席・自由席/立ち見:4,000円/3,300円(いずれも税込/ドリンク代別)
チケット発売日:2022年10月8日(土)10:00(e+/ローソンチケット)
お問い合わせ(WWW X):03-5458-7688
https://www-shibuya.jp/schedule/014985.php