トピック

電気グルーヴが33年目の鬼日を記念しサイト更新&限定サウンド公開、ツアーで鬼日だんご2022の販売も

電気グルーヴが33年目の鬼日を記念しサイト更新&限定サウンド公開、ツアーで鬼日だんご2022の販売も

電気グルーヴが本日11月17日の〈鬼日〉を記念して、1日限定で自身のオフィシャルサイトを鬼日仕様に更新。さらに、サイトには電気グルーヴからのメッセージが掲載されたほか、2022年〈鬼日〉限定のサウンドも公開された。

今年で33年目を迎える〈鬼日〉は、電気グルーヴが設定した記念日。90年11月17日、イギリス・マンチェスターでメジャーファーストアルバム『FLASH PAPA』制作時、ピエール瀧が収録曲“カフェ・ド・鬼”のレコーディングにおいて〈鬼〉のフレーズを何度やってもOKが出ず、数十回にわたり延々と〈鬼〉と言わなければいけなかったエピソードが由来となっている。それ以降、瀧が「今まで生きてきた人生の中で最も〈鬼〉という言葉を口にした日」として、この日を〈鬼日〉とした。

また、電気グルーヴのライブツアー〈みんなと未来とYシャツと大五郎〉のZepp Fukuoka公演(11月18日開催)とZepp Osaka Bayside公演(11月20日開催) の会場では、岡山県の老舗・廣榮堂とのコラボレーションによる〈鬼日だんご2022〉(15個入り/1,117円)も数量限定で販売されることが決定。国産のもち米に砂糖と水飴、きびを加えた、素材の旨味が生きた素朴な味わいとなっているそう。

 


LIVE INFORMATION
電気グルーヴ Zeppツアー 2022 “みんなと未来とYシャツと大五郎”
2022年11月18日(金)福岡 Zepp Fukuoka
開場/開演:18:00/19:00
2022年11月20日(日)大阪・桜島 Zepp Osaka Bayside
開場/開演:17:00/18:00
2022年12月2日(金)東京・羽田 Zepp Haneda
開場/開演:18:00/19:00
2022年12月3日(土)東京・羽田 Zepp Haneda
開場/開演:18:00/19:00

■料金
1F立見:8,500円(税込/ドリンク代別) 
2F指定:9,500円(税込/ドリンク代別)
※現在、チケット販売中
https://www.denkigroove.com/information/329

関連アーティスト