トピック

人気コンピ〈心に響く唄〉シリーズ初のクラシック篇が登場! ベートーヴェン、バッハ、ショパン、ドビュッシーらの有名曲を名手の録音で収めた2枚組

人気コンピ〈心に響く唄〉シリーズ初のクラシック篇が登場! ベートーヴェン、バッハ、ショパン、ドビュッシーらの有名曲を名手の録音で収めた2枚組

今年で発売10周年を迎える人気コンピレーションアルバム〈心に響く唄〉シリーズの最新作『心に響くクラシック』が2023年9月27日にリリースされた。

心の琴線に触れるメロディー、詩、アレンジ、歌声を持つ曲のみ厳選して収録し、2013年の発売以来、累計10万枚以上のセールスを記録している〈心に響く唄〉シリーズ。今年7月には初の洋楽篇がリリースされたのに次いで、今回、ソニー・ミュージックレーベルズ レガシープラスから待望のクラシック篇が登場した。

パッヘルベルの“カノン”、ドビュッシーの“亜麻色の髪の乙女”、ホルストの“組曲「惑星」作品32より木星”、ベートーヴェンの“エリーゼのために”、J.S.バッハの“G線上のアリア”、ヴィヴァルディの“ヴァイオリン協奏曲集「四季」より「春」 ホ長調 作品8-1より第1楽章”、ショパンの“別れの曲”など、本作には〈心に響く〉美しいメロディーを持ったクラシックの超有名曲、全28曲がセレクトされている。

また、録音はソニーミュージックを代表する世界的名手によるもので、ブルーノ・ワルター指揮、コロンビア交響楽団演奏のモーツァルト“セレナード第13番ト長調 K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第2楽章”や、ピエール・ブーレーズ指揮、クリーヴランド管弦楽団演奏のラヴェル“亡き王女のためのパヴァーヌ”、ジョージ・セル指揮、クリーヴランド管弦楽団演奏のドヴォルザーク“交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」より第2楽章”のほか、アルトゥール・ルービンシュタインのピアノによるショパン“夜想曲第2番 変ホ長調 作品9-2”、ヨーヨー・マのチェロとキャサリン・ストットのピアノによるフォーレ“夢のあとに 作品7-1”など、20世紀を代表するクラシックの巨匠や現代最高峰の演奏家による名演が贅沢に散りばめられている。

収録曲のほとんどが1曲10分以下で、ゆったり聴けるミドルテンポの曲が中心となっているので、クラシック初心者も気軽に楽しめるこのコンピ。決して色褪せることなく世界中の人々を魅了し続ける〈心に響く〉クラシックの数々を、この秋はぜひ堪能しよう。

なお、同日には〈心に響く唄〉シリーズとURC(アングラ・レコード・クラブ)のフォークソングがコラボレーションしたコンピ『URC銘曲集-2 心に響くフォークソング-イムジン河』もリリースされた。こちらも要チェックだ。

 


RELEASE INFORMATION

VARIOUS ARTISTS 『心に響くクラシック』 ソニー(2023)

リリース日:2023年9月27日
品番:SICC-2322~3
フォーマット:2枚組CD
解説:伊熊よし子
価格:3,080円(税込)

TRACKLIST
DISC 1
1. パッヘルベル:カノン
リチャード・カップ指揮 ニューヨーク・フィルハーモニア室内管弦楽団
2. サティ:ジムノペディ第1番
島田璃里(ピアノ)
3. エルガー:愛のあいさつ
宮本笑里(ヴァイオリン) 佐藤卓史(ピアノ)
4. ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
フィリップ・アントルモン(ピアノ)
5. サン=サーンス:白鳥
向山佳絵子(チェロ) 仲道郁代(ピアノ)
6. ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 作品68「田園」より第1楽章
ブルーノ・ワルター指揮 コロンビア交響楽団
7. ショパン:夜想曲第2番 変ホ長調 作品9-2
アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
8. マスネ:タイスの瞑想曲
前橋汀子(ヴァイオリン) 小泉和裕指揮 東京都交響楽団
9. ホルスト:組曲「惑星」作品32より木星
ロリン・マゼール指揮 フランス国立管弦楽団
10. ベートーヴェン:エリーゼのために
フィリップ・アントルモン(ピアノ)
11. J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BWV1007よりプレリュード
ヨーヨー・マ(チェロ)
12. ヴォルフ・フェラーリ:歌劇「マドンナの宝石」間奏曲第1番
ハリー・ラビノヴィッツ指揮 ロンドン交響楽団
13. ドビュッシー:月の光
フィリップ・アントルモン(ピアノ)
14. タレガ:アルハンブラ宮殿の思い出
ジョン・ウィリアムス(ギター)
15. J.S.バッハ:G線上のアリア
ユージン・オーマンディ指揮 フィラデルフィア管弦楽団

DISC 2
1. ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」より「春」 ホ長調 作品8-1より第1楽章
ジョシュア・ベル(ヴァイオリン) アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ
2. グリーグ:「ペール・ギュント」第1組曲 作品46より第1曲「朝の気分」
エサ=ペッカ・サロネン指揮 オスロ・フィルハーモニー管弦楽団
3. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 作品13「悲愴」より第2楽章
横山幸雄(ピアノ)
4. ラフマニノフ:ヴォカリーズ 作品34-14
ユージン・オーマンディ指揮 フィラデルフィア管弦楽団
5. モーツァルト:セレナード第13番ト長調 K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第2楽章
ブルーノ・ワルター指揮 コロンビア交響楽団
6. アルビノーニ:アダージョ(ジャゾット編)
リチャード・カップ指揮 ニューヨーク・フィルハーモニア室内管弦楽団
7. マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
ユージン・オーマンディ指揮 フィラデルフィア管弦楽団
8. ブラームス:交響曲第3番 ヘ長調 作品90より第3楽章
デイヴィッド・ジンマン指揮 チューリヒ・トーンハレ管弦楽団
9. ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ピエール・ブーレーズ指揮 クリーヴランド管弦楽団
10. フォーレ:夢のあとに 作品7-1
ヨーヨー・マ(チェロ) キャサリン・ストット(ピアノ)
11. ドヴォルザーク:スラヴ舞曲第10番 ホ短調 作品72-2
ジョージ・セル指揮 クリーヴランド管弦楽団
12. ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」より第2楽章
ジョージ・セル指揮 クリーヴランド管弦楽団
13. ショパン:別れの曲
横山幸雄(ピアノ)