コラム

ANTENNA OF THE YEAR 2014(後編)―2014年はどんな年でしたか?

【OPUS OF THE YEAR 2014】 Part.26

 暮れなずむ2014年。何もない年などないですが、いろいろありましたね。絵になる不祥事の数々に気をまぎらわされてしまったのか、例によって肝心なことはまったく思い出せないような気がしますが、bounceはおかげさまで370号を突破しました。もう少しですね(何が?)。ってことで、本年も恒例の〈OPUS OF THE YEAR〉をお届けすることができています。

 世の中全体にいろんな年間アルバム・チャートなどが興味深く溢れ返ってきたので、今年はこれまで7~8年続けていたベスト50選を一度ナシにして みました。とはいえ、ビジネスモデルやマーケティングの話ではなく、店舗で普通に購入できるCDの中身そのものの話をおさらいするだけの特集という意味合 いに変わりはありません。この特集が読者の皆さんにとって1年の音楽作品を振り返る助けになり、個人個人にとっての素敵な〈もう1枚〉を見つけるガイドや 肴になれば幸いであります。

 2015年も素敵な作品がどんどん現れてくることを楽しみにしつつ、ここでは2014年の出来事を振り返っていきましょう!

※前編はこちら

 

TIME FOR HEROES!

 

7月5日、リバティーンズが再結成ライヴを行った。ここ数年、ライヴや周年ツアーのためのリユニオンは増加傾向にあるが、彼らは新作のレコーディングにも入っており、先日はヴァージンEMIとの契約も伝えられたばかり。その他のリユニオンや活動再開にまつわる話題は以下の通り。

【参考動画】リバティーンズによる2014年のライヴ映像

 

1月1日、BURGER NUDSが活動再開を発表

【参考動画】BURGER NUDSの2001年作『LOW NAME』収録曲“ミナソコ”

 

1月11日、松岡英明がアーティスト活動を再開/1月14日、LINDBERGが継続的な活動を再開/1月16日、ディープ・ディッシュが再結成/1月16日、アリ・キャンベルアストロミッキー・ヴァーチューUB40を再結成/1月18日、SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HERが新編成での復活を発表/1月27日、デイ26が再結成ライヴを開催/1月28日、スロウダイヴが再結成を発表/2月3日、ニッケル・クリークが再結成を発表/2月4日、ディスパイズド・アイコンが再結成を発表/2月6日、the brilliant greenが活動再開を発表/2月6日、星野源が復帰後初のライヴを日本武道館で開催/2月22日、女王蜂が再始動/2月25日、ウルフルズが活動再開を発表/3月10日、リル・ブーシー改めブーシー・バッドアスが出所/4月1日、コープランドが再結成を発表/4月11日、〈コーチェラ〉のヘッドライナーとしてアウトキャストが再結成ライヴを行う/4月12日、PIERROTが再結成を発表/4月15日、サスケが再結成を発表/4月19日、ヴェルーカ・ソルトがオリジナル・ラインナップで復活シングルをリリース/4月21日、アメリカン・フットボールが再結成を発表/4月29日、Dachamboがライヴ活動を再開/5月1日、マッカルモント&バトラーがチャリティーのため一日限りの再結成ライヴを開催/5月10日、4ノン・ブロンズが一夜限りの再結成ライヴを開催/5月23日、TRANSTIC NERVEが12月28日に一夜限りの復活ライヴを行うことを発表/5月24日、SPORTSが一夜限りの復活ライヴを開催/5月25日、Co/SS/gZが15年ぶりのライヴを行う/5月23日、スターセイラーが再始動を発表/6月1日、Gユニットが新メンバーのキッド・キッドを迎えて再始動/6月27日、syrup16gが再始動を発表/7月1日、アトレイユが再結成を発表/7月1日、流星群少女が活動再開/7月10日、三木道三DOZAN11名義でアーティスト活動に本格復帰/7月12日、THE MICETEETHが再結成/7月26日、ベイブス・イン・トイランドの再結成が公表/7月31日、レミー・マーが釈放/8月19日、ブレイキング・ベンジャミンが再結成を発表/8月20日、チノ・モレノデフトーンズ)やザック・ヒル(元デス・グリップス)らによるチーム・スリープが再始動/8月31日、ドライヴ・ライク・ジェフが再結成ライヴを開催/9月12日、DOOMが再始動ライヴを実施/9月15日、Saoriiiiiがイヴェント〈ぐるぐる回る2014〉に出演/10月2日、Psycho le Cemuが再結成を発表/10月8日、ムーンライダーズが12月17日に1日限りの復活ライヴを行うことを発表/10月20日、スリーター・キニーの活動再開があきらかに/10月22日、Sクラブ7がオリジナル・メンバーで再結成/10月24日、PIERROTが再結成ライヴを開催/10月26日、サイプレス上野とロベルト吉野が復活ライヴを開催/10月28日、ルナの再結成があきらかに/11月3日、シンプリー・レッドが30周年ツアーのため2015年に再結成することを発表/11月16日、ハリケーン#1アンディ・ベルを除くメンバーでの再結成を発表/11月18日、ライドの再結成があきらかに/11月25日、イマチュアが再始動を発表/12月5日、a-haが〈Rock In Rio 2015〉出演のため再結成することを発表

 

#BIRTHDAY

 

8月30日、シンガーのSAYが般若との第1子を出産した。それ以外のおめでたニュースは以下の通り。

【参考動画】般若の2014年作『#バースデー』より、SAYを迎えた“#バースデー”

 

1月13日、相対性理論永井聖一に第1子が誕生/2月2日、ケヴィン・ジョナスに第1子が誕生/2月7日、竹内朋康に第1子が誕生/2月17日、ゆず北川悠仁と高島彩の第1子が誕生/3月7日、紗羅マリーが妊娠を発表/5月12日、宮本笑里が第1子を出産/5月19日、シアラがフューチャーとの第1子を出産/6月9日、リル・キムが第1子を出産/6月12日、氣志團白鳥松竹梅と沖樹莉亜の間に第1子が誕生/6月12日、ケリー・クラークソンが第1子を出産/6月13日、Do As Infinity伴都美子が第1子を出産/6月16日、元SDN48大堀恵が第1子を出産/7月31日、アリシア・キーズスウィズ・ビーツとの第2子妊娠を発表/8月1日、フー・ファイターズデイヴ・グロールに第3子が誕生/8月1日、植村花菜が妊娠を発表/8月16日、クリスティーナ・アギレラが第2子を出産/8月20日、フォール・アウト・ボーイピート・ウェンツとモデルのミーガン・キャンパーとの間に第1子が誕生/8月28日、シャキーラが第2子の妊娠を報告/9月1日、キャリー・アンダーウッドが第1子の妊娠を発表/9月3日、フォール・アウト・ボーイパトリック・スタンプが妻の妊娠を発表/9月4日、スカーレット・ヨハンソンの出産があきらかに/9月13日、古内東子が妊娠を発表/9月21日、松浦亜弥が妊娠を公表/9月27日、THE NOVEMBERS小林祐介に第1子が誕生/10月21日、HARCOQuinka,with a Yawnの間に第1子が誕生/11月4日、ケリー・ローランドが第1子を出産/11月5日、湘南乃風SHOCK EYEに第2子が誕生/11月5日、ジェシカ・ビールジャスティン・ティンバーレイクとの第1子を妊娠したと報じられる/11月16日、ディプロの第2子誕生が報じられる/11月27日、松たか子佐橋佳幸との第1子の妊娠を発表/12月7日、中澤裕子が第2子の妊娠を発表

 

THE TIME OF OUR LIVES

 

9月24日、ドレスコーズが『Hippies E.P.』のリリースと同時に志磨遼平を除くメンバーの脱退を発表した。12月には志磨単独によるニュー・アルバム『1』もリリースしたばかりで、こうした別離が作品の進化に繋がることを期待するしかないのかもしれない。その他の脱退や卒業のニュースは以下の通り。

【参考動画】ドレスコーズの2014年作『1』収録曲“アニメみたいな”

 

1月12日、グウィル・セインズベリーアルト・ジェイ脱退が発表/1月13日、中川真吾the morningsを脱退/1月16日、ニコルKARAから脱退/1月17日、戸渡ジョニーアシガルユースを脱退/1月25日、坂井俊彦tacicaを脱退/1月26日、戸川琢磨COMEBACK MY DAUGHTERSから脱退/1月27日、KAZUMADA PUMPを脱退/1月31日、デイヴ・クレインブラック・フラッグを脱退/2月7日、ロディ・バイヤーススペシャルズを脱退/2月14日、坂本英三ANTHEMを脱退/2月14日、Negi99RadioServiceを脱退/2月14日、遠藤舞アイドリング!!!を卒業/2月16日、JUNKOPOP DISASTERから脱退/2月23日、山本太作AJISAIを脱退/2月23日、八坂沙織SUPER☆GiRLSを卒業/2月27日、佐藤聖羅SKE48を卒業/2月28日、川崎“フィリポ”裕利を脱退/2月28日、238ズクナシを脱退/3月6日、ンヌゥKidori Kidoriを脱退/3月13日、ロンギニュー・パーソンズIIIイエローカードを脱退/3月17日、アンジェラ・ゴソウアーチ・エネミー脱退とマネージャー就任を発表

【参考動画】アーチ・エネミーの2014年作『War Eternal』収録曲“War Eternal”

 

3月19日、河野丈洋が2015年1月31日をもってGOING UNDER GROUNDから脱退することを発表/3月22日、橋谷康一SKA SKA CLUBを脱退/3月23日、向田茉夏SKE48を卒業/3月27日、komaki♂がtoricotを脱退/3月29日、2RASHROOKiEZ is PUNK'Dを脱退/3月30日、小里誠THE COLLECTORSを脱退/3月30日、堀内まり菜飯田來麗杉崎寧々佐藤日向さくら学院を卒業/3月31日、流星群少女からメンバー7名が脱退/3月31日、すーちーぱいぱいDPGを卒業/4月5日、ジヨンKARAを脱退/4月7日、杉枝真結Happiness及びE-girlsを脱退/4月7日、島田玲奈NMB48を卒業/4月11日、YUKAライムベリーを脱退/4月15日、瑞季杏野なつ鈴木裕乃私立恵比寿中学から転校/4月19日、YUKIMix Speaker's,Inc.を脱退/4月20日、武田杏香E-girlsを脱退/4月21日、菊地あやかAKB48を卒業/4月22日、野中美郷AKB48を卒業/4月24日、スティーヴン・パーシーラットを脱退/4月29日、井口栞里金子栞鬼頭桃菜出口陽松本梨奈SKE48を卒業/5月2日、森川あづさフジロッ久(仮)を脱退/5月6日、佐藤洋介が4月末をもってCOILから脱退したことを発表/5月7日、ニック・オーガストトリヴィウムを脱退/5月9日、JIGENソウル・フラワー・ユニオンを脱退/5月11日、HIROMITSUKOYA OGATATHE CHERRY COKE$から脱退/5月13日、LUVRAWPAN PACIFIC PLAYAから脱退/5月16日、アンドレアダニティ・ケイン脱退を発表/5月23日、ゆりとなつきTAKENOKO▲を卒業/6月4日、アリスがClariSから卒業/6月7日、後藤郁アイドリング!!!を卒業/6月8日、ロブ・デュークスエクソダス脱退が発表/6月9日、大島優子AKB48を卒業/6月12日、安田強太未完成VS新世界から脱退/6月23日、溝渕匠良櫻井範夫SuiseiNoboAz脱退が明らかに/6月23日、瑞稀もえLinQの契約を解除/6月25日、NARA MINORULillies and Remainsを脱退/7月5日、荒川ちか葵わかな乙女新党を卒業/7月19日、TAKUMiROOKiEZ is PUNK'Dを脱退/8月15日、寺尾順平THE STARBEMSを脱退/8月16日、スティーヴ・ウォルシュカンサスを脱退/8月16日、ランディ・ブラックプライマル・フィアを脱退/8月20日、MaruANGRY FROG REBIRTHからの脱退を発表/8月26日、アラン・ソーレンソンロイヤル・ハントを脱退/8月31日、jorgewrong cityを脱退/9月2日、SCREWのルイが12月28日のライヴをもってのバンド脱退を発表/9月7日、マナブシティMAXWiennersを脱退/9月11日、松本彩SHISHAMOを脱退/9月13日、カート・ダールニュー・ポルノグラファーズを脱退/9月13日、クリス・ウォラデス・キャブ・フォー・キューティーを脱退/9月22日、般若妄走族を脱退/9月24日、ジェイソン・オレンジテイク・ザットを脱退/9月27日、武井誠cali≠gariを脱退/9月28日、奥仲麻琴が2015年元日をもってPASSPO☆から卒業することを発表/9月29日、片山陽加AKB48を卒業/9月30日、ジェシカが少女時代を脱退/10月4日、鍵山喬一アーバンギャルドを脱退/10月4日、杉本暁音Especiaを脱退/10月8日、エド・グラハムダークネス脱退があきらかに/10月10日、三上雅行SUNDAYS脱退を発表/10月12日、武藤千春Flower及びE-girls脱退を発表/10月13日、ニック・タートダイアモンド・ヘッドからの脱退を発表/10月15日、TaisukeAIR SWELLからの脱退を発表/10月15日、山田菜々が2015年4月3日をもってNMB48及びSKE48を卒業することを発表/10月16日、上野翔箱庭の室内楽を脱退/10月19日、伊藤寧々乃木坂46を卒業/10月21日、ライランド・ブラッキントンアレックス・スアレスコブラ・スターシップを脱退/10月24日、武器屋桃太郎風男塾を卒業/10月27日、飯野竜彦FLYING KIDSを脱退/10月29日、イアン・ハルトクイストパッション・ピット脱退を発表/10月30日、ヒカルレンズskillkillsを脱退/11月12日、パット・ランディフューネラル・フォー・ア・フレンドを脱退/11月20日、オプティマス松隈LUI◇FRONTiC◆松隈JAPANを脱退/11月24日、菊地亜美アイドリング!!!を卒業/11月25日、ショーン・ドローヴァーメガデスを脱退/11月26日、クリス・ブロデリックメガデスを脱退/11月26日、道重さゆみモーニング娘。'14を卒業/11月28日、ケイ伯爵が2015年3月をもってザ・キャプテンズを脱退することを発表/11月30日、木下有希子SKE48を卒業/12月8日、高橋みなみが1年後のAKB48卒業を発表/12月10日、トーマス・エラックチオドスを脱退/12月15日、大和里菜乃木坂46の活動を終了

 

AINT' HARD TO FIND

 

10月29日、シュグ・ナイトとコメディアンのカット・ウィリアムスが強盗容疑で逮捕された。9月にカメラマンからカメラを奪ったことが両者の罪状となるが、シュグは8月にクラブで銃撃を受けて重傷を負うなど、この手のニュースではいまなお常連。一方、かつての商売敵だったパフ・ダディは12月にドレイクを殴打する騒動を起こしており、そろそろ落ち着いてもらいたいものだ。以下、アーティスト側が被害者のものも含めて、裁判や警察沙汰などのトピックである。

1月4日、ジーズィが実子への暴行と恐喝容疑で逮捕/1月22日、ソウルジャ・ボーイが銃器の不法所持で逮捕/1月23日、ジャスティン・ビーバーが飲酒運転で逮捕/2月6日、佐村河内守の代作者を務めたとして新垣隆が謝罪会見を行う/3月7日、佐村河内守が謝罪会見を行う/3月14日、クリス・ブラウンがリハビリ施設で規定違反を犯して刑務所に収監/3月15日、タイラー・ザ・クリエイターが〈SXSW〉で観客に暴動を煽った容疑で逮捕/4月3日、ヴァイブズ・カーテルに終身刑が言い渡される/4月19日、フィリーズ・モスト・ウォンテッドミスター・マンが轢き逃げに遭う/5月5日、ジェイZを殴打するソランジュの映像が流出/5月16日、アズ・アイ・レイ・ダイングティム・ランベシスが殺人教唆罪で懲役6年の判決/5月17日、ASKAが覚せい剤取締法違反で逮捕/5月20日、TERRYが大麻取締法違反の疑いで逮捕/5月25日、AKB48の握手会で傷害事件が発生/6月29日、スクールボーイQが銃撃に遭う/7月11日、ミーク・ミルが保護観察違反のため服役することに/8月22日、ウィズ・カリファのコンサート中に銃撃事件が発生して1人が死亡/8月24日、ジーズィが銃の不法所持により逮捕/8月29日、ジャスティン・ビーバーが暴行と危険運転の容疑で逮捕/9月12日、ASKAが懲役3年執行猶予4年の有罪判決を受ける/9月17日、G.K.MARYANが大麻取締法違反の疑いで逮捕/9月30日、クルーウェラを追放されたとしてレイン・マンジャハーン&ヤスミン・ヨーゼフ姉妹を告訴したことが明らかに/10月21日、山下智久が器物損壊の疑いで書類送検/11月3日、フレディ・ギブスが銃撃に遭う/11月6日、AC/DCフィル・ラッドが殺人謀議と薬物所持の容疑で逮捕/11月29日、イグジビットがスピード違反で逮捕/12月5日、ビーニー・シーゲルが銃撃されて重傷を負う

 

STAND BY YOU

 

11月30日、andymoriを解散した小山田壮平が、自主レーベルとなるSparklingの設立を発表した。そのように、2014年のニュースはまだまだある!

【参考動画】andymoriによる2014年のライヴDVD「ひこうき雲と夏の音」より、
“空は藍色”のパフォーマンス映像

 

1月1日、ANARCHYCLOUD 9 CLIQUEとの契約を発表/1月3日、ケシャが摂食障害の治療のためリハビリ施設に入所/1月7日、amazarashi豊川真奈美が体調不良のため活動休止を発表/1月10日、真心ブラザーズが新レーベルのDo Thingを設立/2月2日、ブルーノ・マーズによる〈スーパーボウル〉のハーフタイム・ショウが過去最高の視聴者数を記録/2月20日、50セントシェイディアフターマスインタースコープからの離脱を発表/2月26日、Kidori Kidoriンヌゥが行方不明であることが明らかに/3月1日、Kidori Kidoriンヌゥの身柄が保護される/3月6日、ケシャが表記を〈KE$HA〉から〈KESHA〉に変更することを発表/3月6日、つんく♂が活動休止を発表/3月8日、lego big morlがバンド名の表記をLEGO BIG MORLに変更/3月16日、PLASTICZOOMSSHO ASAKAWAを中心とした新体制となることを発表/3月28日、[Champagne][Alexandros]に改名/3月30日、菅原紗由理がアーティスト名をTHE SxPLAYに改名/4月1日、ノーIDデフ・ジャムの副社長に就任/4月18日、プリンスとワーナーの再契約が報じられる/4月24日、ミラーマンがバンド名をボールズに改名/4月28日、ジェフ・テイトクイーンズライクが和解を発表/5月5日、リアーナデフ・ジャム離脱が報じられる/5月14日、19頭身がレーベル活動を再開/5月20日、Mass Appeal誌とナズとが新レーベルのマス・アピール設立が報じられる/5月21日、SPYAIRのIKEがTwitterでバンド脱退を宣言/5月31日、SHIBUYA-AXが閉館/6月4日、鎖GROUP及びBLACK SWANが公開記者会見を行う/6月4日、Zeebraによる新レーベル=GRAND MASTER設立が報じられる/6月15日、でんぱ組.incのメンバー5名が撮影中に体調不良で病院に搬送される/6月24日、バウワウが今後は本名のシャド・モス名義で活動することを発表/7月8日、EXILE山本世界EXILE 世界に改名/7月10日、坂本龍一が喉頭ガン治療のため活動休止を発表/7月21日、Victoryがんばれ! Victoryに改名/7月22日、EXILEのメンバーが改名を発表/7月26日、東京スカパラダイスオーケストラのライヴにASA-CHANGが21年ぶりに参加/7月28日、SPYAIRが活動の継続を公式に表明/8月6日、パリス・ヒルトンがDJツアーを開始/8月13日、セリーヌ・ディオンが夫の看病のために全公演のキャンセルを発表/8月16日、エイフェックス・ツインのロゴをプリントした飛行船がロンドン上空に出現/8月27日、a flood of circle佐々木亮介がグレッチ社とエンドースメント契約を締結/8月29日、元テレパシー名倉七海がエアギター世界選手権で優勝/9月8日、アヴィーチーが健康上の理由により予定していた全公演への参加をキャンセル/9月10日、U2の新作がiTunesにて無料配信/9月18日、笹木ヘンドリクス笹木勇一郎に改名/9月20日、カニエ・ウェストコモンの運営する〈Aahh! Fest〉がシカゴで開催

【参考動画】コモンの2014年作『Nobody's Smiling』より、ヴィンス・ステイプルズを迎えた“Kingdom”

 

9月25日、つんく♂が喉頭ガンの完全寛解を発表/9月30日、AC/DCマルコム・ヤングが認知症であることがあきらかに/10月5日、モーニング娘。'14が初のNY公演を開催/10月6日、LGMonkeesの〈解散〉に伴い山猿名義での活動再開/10月11日、SNAIL RAMP竹村哲がキックボクシングのNKBウェルター級チャンピオンの座を獲得/10月17日、DIRTY OLD MENMAGIC OF LiFEに改名/10月17日、つんく♂がガンの再発見と手術の成功を発表/11月2日、桑田佳祐が秋の紫綬褒章を受章したことがあきらかに/11月6日、CLIFF EDGEがアーティスト名表記をクリフエッジに変更/11月7日、マキシマム ザ ホルモンマキシマムザ亮君が髄膜炎のため入院/11月16日、U2ボノが自転車事故に遭い顔面などを骨折/11月16日、DELIが松戸市議会議員選挙に当選/12月17日、スマイレージアンジュルムへの改名を発表

 

SAME DECEMBER

 

12月30日、大瀧詠一の訃報に驚かされたのは2013年のことだった。それから1年、私たちを楽しませてくれた多くの才能が天に召されている。

2013年12月17日、かしぶち哲郎/12月17日、ビンゴ・プレイヤーズのポール/12月20日、スリー6マフィアロード・インファマス/12月23日、ドラマーのリッキー・ローソン/12月23日、ユセフ・ラティーフ/12月28日、ラッパーのドーB/12月28日、AURAのPIE/1月2日、元ランチャーズ渡辺有三/1月3日、やしきたかじん/1月3日、エヴァリー・ブラザーズフィリップ・エヴァリー/1月3日、ラッパーのマザラディ・フォックス/1月4日、シンガー・ソングライターのいなむら一志/1月13日、ギタリストのロニー・ジョーダン/1月13日、デザイナーのゲイリー・グリムショウ/1月16日、プロデューサーの佐久間正英/1月17日、DJの中村直/1月18日、歌手のファーギー・フレデリクセン/1月25日、サックス奏者のアーサー・ドイル/1月27日、フォーク歌手のピート・シーガー

【参考動画】ピート・シーガーによるパフォーマンス映像

 

1月27日、作曲家の野崎眞一/1月28日、ソウル歌手のスティーヴィー・ウッズ/1月29日、THE FOOLS川田良/1月30日、ソウル歌手のマイティ・ハンニバル/1月31日、アンナ・ゴーディ・ゲイ/2月2日、サード・ワールドバニー・ラグス/2月7日、東京プリン牧野隆志/2月10日、尺八奏者の山本邦山/2月11日、元チーフタンズショーン・ポッツ/2月13日、ニュー・ヨーク・ドールズのマネージャーを務めたマーティ・サウ/2月16日、シンガー・ソングライターのレイ・ケネディ/2月17日、ディーヴォボブ・キャセール/2月17日、レゲエ歌手のウェイン・スミス/2月19日、ブルースマンダフィ・パワー/2月20日、ソウル歌手のフロイド・テイラー/2月21日、バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソフランチェスコ・ディ・ジャコモ/2月25日、ギタリストのパコ・デ・ルシア/2月26日、シャイ・ライツフランク・リード/3月3日、現代音楽家のロバート・アシュリー/3月5日、BLACK SWAN佐藤将/3月5日、ヤイリギター社長の矢入一男/3月9日、サックス奏者のチープ広石/3月15日、ストゥージズスコット・アシュトン/3月15日、元ザ・ワイルドワンズ渡辺茂樹/3月15日、歌手の安西マリア/3月23日、グワァーオーデラス・ウランガス/3月28日、元ハイ・ファイ・セット山本俊彦/3月30日、ドラマーの宮田繁男/3月31日、ハウスDJのフランキー・ナックルズ/3月末、元ティアドロップス佐瀬浩平/4月4日、トロンボーン奏者のウェイン・ヘンダーソン/4月6日、写真家のリー・ブラック・チルダース/4月9日、プロデューサーのギル・アスキー/4月11日、シンガー・ソングライターのジェシ・ウィンチェスター/4月14日、横道坊主橋本潤/4月15日、フォー・セインツダニー石尾/4月17日、チェオ・フェリシアーノ/4月18日、R&B歌手のディオン・ジャクソン/4月19日、カントリー歌手のケヴィン・シャープ/4月26日、DJラシャド/4月27日、DJ EZロック/4月29日、ピアニストの松岡直也/4月29日、元アトランタ・リズム・セクションポール・ゴダード/4月30日、元アソシエイションラリー・ラモス/5月1日、元EW&FPファンク・オールスターズジェシカ・クリーヴス/5月1日、ロス・ヴァン・ヴァンファン・フォルメル/5月7日、元ブラッド・スウェット&ティアーズジェリー・ラクロア/5月8日、サンバ歌手のジャイール・ロドリゲス/5月9日、ジャズ・トランペッターのジョー・ワイルダー/5月10日、作曲家のアンドレ・ポップ/5月11日、元フォリナーエド・ガリアルディ/5月12日、画家のHR・ギーガー/5月13日、UNITEDの横山明裕/5月19日、Moi dix MoisのK/5月20日、フリン&フローラのフローラ/5月20日、ベーシストのランディ・コーベン/5月25日、プア・ライチャス・ティーチャーズファーザー・シャヒード/5月28日、詩人のマヤ・アンジェロウ/5月28日、元マイアミ・サウンド・マシーングスタヴォ・レスカノ/5月29日、DAZZLE 4 LIFECMD

【参考動画】DAZZLE 4 LIFEの2011年作『DAZZLE 4 LIFE』収録曲“SLEEPIN' MAD DOGG”

 

6月5日、プロデューサーのドン・デイヴィス/6月6日、カリ・スワッグ・ディストリクトジェイアー/6月7日、プロデューサーのアラン・ダグラス/6月11日、作曲家・歌手の中川博之/6月12日、ジャズ歌手のジミー・スコット/6月15日、ラジオDJのケイシー・ケイサム/6月18日、ジャズ・ピアニストのホレス・シルヴァー/6月19日、作詞家のジェリー・ゴフィン/6月23日、カントリー歌手の宮前ユキ/6月25日、元すかんち小川文明/6月27日、ソウル歌手のボビー・ウォマック

【参考動画】ボビー・ウォマックの81年作『The Poet』収録曲“If You Think You're Lonely Now”

 

6月29日、フルート奏者のポール・ホーン/7月3日、ジャーナリストのアニーク・オノレ/7月7日、チューリップ安部俊幸/7月9日、作曲家のケン・ソーン/7月9日、元アウトフィールドジョン・スピンクス/7月11日、元ラモーンズトミー・ラモーン/7月11日、ジャズ・ベーシストのチャーリー・ヘイデン/7月16日、ギタリストのジョニー・ウィンター/7月17日、ジャズ評論家の副島輝人/7月19日、トランペット奏者のライオネル・ファーボス/7月29日、ドラマーのアイドリス・ムハマッド/7月30日、ギタリストのディック・ワグナー/7月初旬、スチームガールズ月宮かれん/8月1日、ロリー・ギャラガー・バンドロッド・ディアース/8月2日、元オーロンズロゼッタ・ハイタワー/8月2日、元殿さまキングス長田あつし/8月4日、元アロウズジェイク・フッカー/8月7日、TK創設者のヘンリー・ストーン/8月14日、プロデューサーのリック・パラシャー/8月16日、元ジョニー・サンダース&ザ・ハートブレイカーズビリー・ラス/8月17日、元ジョー・ペリー・プロジェクトサヴォイ・ブラウンラルフ・モーマン/8月22日、ピンク・マルティーニデレク・リース/8月26日、スイサイダル・テンデンシーズティム・ウィリアムズ/8月29日、元ジェスロ・タルグレン・コーニック/8月31日、元サヴァイヴァージミ・ジェイミソン/9月3日、Ladies' Codeウンビ/9月4日、グスタボ・セラッティ/9月5日、G.R.L.シモーヌ・バトル/9月6日、作詞家の山口洋子/9月7日、Ladies' Codeのリセ/9月9日、元プライマル・スクリームロバート・ヤング/9月11日、プロデューサーのボブ・クリュー/9月11日、レコーディング・エンジニアのコズィモ・マタッサ/9月12日、ジャズ・ピアニストのジョー・サンプル

【参考動画】ジョー・サンプル&クルセイダーズによる2008年のパフォーマンス映像

 

9月12日、チルズピーター・ガーリッジ/9月19日、パーカッショニストのミルトン・カルドナ/9月25日、ET-KINGTENN/9月30日、元ザ・ジャガーズ宮崎こういち/10月1日、リンジー・ディ・ポール/10月2日、スペースエイプ/10月4日、ポール・リヴィア&レイダースポール・リヴィア/10月12日、LFOマーク・ベル/10月14日、元マーズ・ヴォルタアイザイア・アイキー・オーウェンズ/10月16日、マンハッタン・トランスファーティム・ハウザー/10月16日、ベーシストの藤井裕/10月19日、パラゴンズジョン・ホルト/10月25日、元クリームジャック・ブルース/10月27日、歌手のシン・ヘチョル/11月1日、スタティックXウェイン・スタティック/11月6日、ベーシストのリック・ローザス/11月6日、ラッパーのビッグ・ペイバック/11月11日、シュガーヒル・ギャングビッグ・バンク・ハンク/11月17日、ソウル歌手のジミー・ラフィン/11月17日、元ノーザン・アップロアージェフ・フレッチャー/11月19日、ジョニー大倉/11月21日、作曲家の越部信義/11月23日、オペラ歌手の中島啓江/12月2日、サックス奏者のボビー・キーズ/12月3日、元スモール・フェイセズイアン・マクレガン

【参考動画】イアン・マクレガンによる2014年のパフォーマンス映像

 

12月3日、マンハッタンズエドワード“ソニー”ビヴィンス/12月9日、元GARO堀内護/12月、マンハッタンズウィンフレッド“ブルー”ラヴェット/12月12日、プロデューサーのジョン・ハンプトン/12月18日、元村八分青木真一

故人のご冥福を謹んでお祈り致します。

TOWER DOORS