COLUMN

ANTENNA OF THE YEAR 2014(前編)―2014年はどんな年でしたか?

【OPUS OF THE YEAR 2014】 Part.25

 暮れなずむ2014年。何もない年などないですが、いろいろありましたね。絵になる不祥事の数々に気をまぎらわされてしまったのか、例によって肝心なことはまったく思い出せないような気がしますが、bounceはおかげさまで370号を突破しました。もう少しですね(何が?)。ってことで、本年も恒例の〈OPUS OF THE YEAR〉をお届けすることができています。

 世の中全体にいろんな年間アルバム・チャートなどが興味深く溢れ返ってきたので、今年はこれまで7~8年続けていたベスト50選を一度ナシにしてみました。とはいえ、ビジネスモデルやマーケティングの話ではなく、店舗で普通に購入できるCDの中身そのものの話をおさらいするだけの特集という意味合いに変わりはありません。この特集が読者の皆さんにとって1年の音楽作品を振り返る助けになり、個人個人にとっての素敵な〈もう1枚〉を見つけるガイドや肴になれば幸いであります。

 2015年も素敵な作品がどんどん現れてくることを楽しみにしつつ、ここでは2014年の出来事を振り返っていきましょう!

 

THE ART OF PEER PRESSURE

 

1月26日、第56回グラミー賞の授賞式が行われ、ダフト・パンクが主要2部門を含む最多5部門を受賞。また、7部門でノミネートされていたケンドリック・ラマーが無冠に終わり、ラップ関連の主な部門をマックルモア&ライアン・ルイスが独占したことも論議を呼んだ。後にマックルモアは〈ケンドリックが受賞すべきだった〉と語っているが、そもそもグラミーに何を期待していたのか……過去の〈最優秀ラップ・アルバム〉受賞リストを見返してみることを各位には薦めたい。その他の音楽賞にまつわる話題は以下の通り。

【参考動画】マックルモア&ライアン・ルイスの2012年作『The Heist』収録曲で、
レイ・ダルトンを迎えた“Can't Hold Us”

 

1月10日、英BBCの〈Sound Of 2014〉が発表。サム・スミスが1位を獲得/1月18日、ジャイルズ・ピーターソン主催の〈Worldwide Awards 2013〉にて、ジョンウェイン『Rap Album One』が〈最優秀アルバム〉を、ローンの“Airglow Fires”が〈最優秀トラック〉を受賞/2月19日、ブリット・アワードでワン・ダイレクションアークティック・モンキーズがそれぞれ最多2部門を獲得/3月2日、アカデミー賞の主題歌部門をイディナ・メンゼル“Let It Go”が受賞/3月30日、ジュノ・アワードでテガン&サラが3部門を受賞/4月10日、キャット・スティーヴンスホール&オーツニルヴァーナキッスリンダ・ロンシュタットピーター・ガブリエルがロックの殿堂入り/5月19日、ビルボード・ミュージック・アワードでジャスティン・ティンバーレイクが〈年間最優秀アーティスト〉を含む最多7部門を受賞。ホログラムによる故マイケル・ジャクソンのパフォーマンスが披露される/6月29日、BETアワードにてビヨンセが最多4部門を受賞/8月24日、MTVビデオ・ミュージック・アワードにてビヨンセが最多4部門を受賞/10月29日、ヤング・ファーザーズ『Dead』がマーキュリー音楽賞を受賞/11月7日、ソウル・トレイン・アワードの授賞式が開催。ジョデシィのパフォーマンスが話題に/11月9日、MTVヨーロッパ・ミュージック・アワードにてワン・ダイレクションが最多5部門を受賞/11月20日、第15回ラテン・グラミー授賞式が開催/11月23日、アメリカン・ミュージック・アワードでワン・ダイレクションケイティ・ペリーがそれぞれ最多3部門を受賞/12月5日、第57回グラミー賞のノミネートが発表

 

HERE, MY DEAR

 

2月24日、ロビン・シックと女優のポーラ・パットンが離婚調停中であることを発表した。シックの不貞によってすでに別居状態にあったという両者。夫はその名も『Paula』と冠したアルバムを発表するも、関係修復は難しそうとのこと。余計なお世話だろうが……その他の離婚や破局にまつわるニュースは以下の通り。

【参考動画】ロビン・シックの2014年作『Paula』収録曲“Get Her Back”

 

1月9日、ヒラリー・ダフが元NHL選手のマイク・コムリーとの離婚を発表/1月26日、アリアナ・グランデウォンテッドのネイサンとの破局を認める/2月25日、コールドプレイクリス・マーティングウィネス・パルトロウが離婚を発表/2月26日、ケイティ・ペリージョン・メイヤーの破局が報じられる/4月9日、ビッグ・ショーンナヤ・リヴェラの婚約破棄が報じられる/6月6日、カルヴィン・ハリスリタ・オラとの破局を発表/6月16日、マーク・アンソニージェニファー・ロペスの離婚が3年越しで成立/6月22日、クリスティーナ・ミリアンジャス・プリンスの婚約解消が明らかに/7月8日、辻仁成中山美穂が離婚/8月21日、ニック・キャノンマライア・キャリーとの別居を明かす/8月22日、マドンナティモール・ステファンズの破局が報じられる/9月24日、アンバー・ローズウィズ・カリファとの離婚を申請/9月26日、ジェイソン・デルーロジョーダン・スパークスの破局が明らかに

 

THE TIME HAS COME

 

3月2日、ブルックリンの女性バンドであるヴィヴィアン・ガールズがNYで解散ライヴを行った。5月にはケイティ・グッドマンラ・セラでの新作を出し、キャシー・ラモーンもソロ作を発表したように、決断が各々のポジティヴな未来へ繋がるよう願いたいものだ。解散や活動休止にまつわるその他のニュースは以下の通り。

【参考動画】ラ・セラの2014年作『Hour Of The Dawn』収録曲“Fall In Place”

 

1月10日、ブルータル・トゥルースダン・リルカが引退を発表/1月28日、モトリー・クルーが2015年まで続く〈The Final Tour〉をもって解散することを発表/2月8日、KAGAJO☆4Sが解散/2月9日、渡り廊下走り隊が解散/2月15日、埋火が解散/2月18日、t.A.T.u.がふたたび解散/3月7日、ラプチャーが解散していたことが明らかに/3月14日、AMOYAMOが音楽活動を終了/3月20日、中島愛が音楽活動を休止/3月22日、ダウトミナセが音楽活動の終了を発表/3月30日、白鳥雪之丞氣志團を無期限休学/3月31日、ソノダバンドが解散/3月31日、おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!が卒業/4月5日、Hemenwayが解散/4月7日、MEGARYUが活動休止/4月21日、テレパシーが解散を発表/4月26日、T-BOLANが活動休止/4月29日、ET-KINGが活動休止/5月6日、山本潤子が無期限休養に/5月6日、BiS階段が解散/5月13日、LUVRAW & BTBが活動停止/5月17日、ウォンテッドが活動休止/5月17日、モーモールルギャバンがライヴ活動を無期限休止/5月30日、THE★米騒動が無期限活動休止/6月2日、ホワイテスト・ボーイ・アライヴが活動を終了/6月7日、AJISAIが活動休止/6月12日、fadeが無期限活動休止/6月30日、bump.yのメンバー全員が卒業/7月1日、UZUMAKIが活動休止を発表/7月2日、デス・グリップスが解散を発表/7月8日、BiSが解散/7月13日、氷室京介が2015年7月をもってライヴ活動休止することを発表/7月15日、小野恵令奈が引退/7月19日、SOUL'd OUTが解散/8月1日、昆虫キッズが2015年1月7日のライヴをもって活動終了することを発表/8月2日、Berryz工房が2015年春の無期限活動停止を発表/8月4日、ダニティ・ケインが2度目の解散/8月4日、アンジェラ・アキが無期限活動停止/8月4日、マッカーサーアコンチが活動休止を発表/8月13日、GARLICBOYSが年内での活動休止を発表/8月17日、ダークサイドが活動休止を発表/8月28日、HAPPY BIRTHDAYが活動休止/8月29日、Dが年内での活動休止を発表/8月31日、MoNoLithが解散/9月1日、CODE-Vのソルが入隊のため12月末での日本活動休止を発表/9月14日、AeLL.が無期限活動休止/9月14日、麻生夏子が歌手活動を休止/9月18日、ガイデッド・バイ・ヴォイシズが2度目の解散を発表/9月24日、黒沼英之が音楽活動の休止を発表/9月25日、アバンドン・オール・シップスが解散/9月26日、イレヴンティセヴンが解散を発表/10月8日、アリス・グラスの脱退に伴いクリスタル・キャッスルズが解散

【参考動画】クリスタル・キャッスルズの2012年作『III』収録曲“Wrath Of God”

 

10月12日、新選組リアンが解散/10月15日、andymoriが解散/10月17日、五月女五月が活動を終了/10月21日、オービタルが解散を発表/10月25日、リアム・ギャラガービーディ・アイの解散を宣言/10月25日、ニルギリスがメンバー全員脱退/10月28日、オールマン・ブラザーズ・バンドが3度目の解散/10月30日、ammoflightが2015年1月31日のライヴをもっての無期限活動休止を発表/10月31日、キッズ・イン・グラス・ハウスが解散/10月30日、ロバート・ワイアットが創作活動の停止を表明したことがあきらかに/11月1日、LIGHT BRINGERが年内をもっての無期限活動休止を発表/11月3日、soulkidsが活動休止を発表/11月6日、フレネシが12月27日のワンマン・ライヴをもっての活動休止を発表/11月8日、ナイフが解散/11月9日、F.I.Bが2015年1月からのツアーをもっての解散を発表/11月10日、ハドーケン!が活動休止を発表/11月14日、Choir touched teras chordが活動休止を発表/11月24日、marbleが無期限の活動休止を発表/11月26日、アンバーリンが解散/11月28日、quasimodeが2015年2月28日のライヴをもって活動休止することを発表/11月30日、DiVAが解散/12月10日、ecosystemが解散/12月12日、12012が無期限活動休止/12月17日、THE BOOMが解散/12月29日、ν[NEU]が解散/12月31日、宇宙人がベスト盤のリリースをもって解散

 

LIFE ON MARS

 

4月9日、オマー・ロドリゲス・ロペスセドリック・ヴィクスラーを中心とするアンテマスクが結成を発表した。元マーズ・ヴォルタの集結ということも話題となったが、オマーは1月にジョン・フルシアンテらとキモノ・カルトも始動しており、こうした自由な連帯の気風はますます広がっていくのかもしれない。いわゆるスーパーバンドも含めて新グループ結成に関するその他の話題は以下の通り。

【参考動画】アンテマスクの2014年作『Antemasque』収録曲“In The Lurch”パフォーマンス映像

 

1月15日、ジョニー・クレイグらがスレイヴスの結成を発表/2月6日、中村弘二が新プロジェクトのKoji Nakamuraを始動/2月6日、グレン・ヒューズジェイソン・ボーナムカリフォルニア・ブリードを結成/2月6日、元Hi-Fi CAMPKIMAIBATOSHIROパンダライオンを結成/3月21日、フレーミング・リップスウェイン・コインスティーヴン・ドローズエレクトリック・ワームスを始動/4月2日、エイヴィ・テアアニマル・コレクティヴ)とエンジェル・デラドゥーリアン(元ダーティー・プロジェクターズ)、ジェレミー・ハイマンポニーテイル)がエイヴィ・テアズ・スラッシャー・フリックスを始動

【参考動画】エイヴィ・テアズ・スラッシャー・フリックスの2014年作
『Enter The Slasher House』収録曲“Little Fang ”

 

4月8日、カール・バラーカール・バラー・アンド・ザ・ジャッカルズ結成を発表/4月30日、ピーター・バック(元REM)とコリン・タッカースリーター・キニー)らがスーパー・アースを始動/5月1日、元ロストプロフェッツの演奏陣にジェフ・リッキー(元サーズデイ)を加えたノー・デヴォーションが始動/5月2日、藤井麻輝森岡賢minus(-)を結成/5月8日、元ステレオポニーAIMIと元serial TV drama新井弘毅ALiCE IN UNDERGROUNDを結成/6月4日、加護亜依を中心とするガールズ・ユニットの名前がGirls Beat!!に決定/6月10日、元イエローカードロンギニュー・パーソンズベンジャミン・ハーパーを中心とするディス・レジェンドが結成を発表/6月13日、清竜人清 竜人25を立ち上げ/6月24日、トレイシー・ガンズ(元LAガンズ)とリッキー・ロケットポイズン)、エリック・ブリッティンガムシンデレラ)らがデヴィル・シティ・エンジェルズを結成/7月8日、カミヤサキミズタマリプラニメ結成を発表/7月8日、ヒラノノゾミファーストサマーウイカBILLIE IDOL結成を発表/7月22日、亀田誠治flumpool山村隆太阪井一生WEAVER杉本雄治100s玉田豊夢THE TURTLES JAPANを結成/8月1日、元クイーンズライクジェフ・テイトが新バンドのオペレーション:マインドクライムを始動/8月2日、NegiccoEspeciaが夏限定ユニットのNegipeciaを結成/8月5日、アンディ・バビアックチェスターフィールド・キングス)とエリオット・イーストン(元カーズ)、クレム・バークブロンディ)、ウォーリー・パルマーロマンティックス)によるエンプティ・ハーツがデビュー/9月2日、ニック・カーターバックストリート・ボーイズ)とジョーダン・ナイトニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック)によるニック&ナイトがデビュー/9月8日、ピンクダラス・グリーンシティ・アンド・カラー/元アレクシスオンファイア)がユー+ミーの結成を発表/9月、マルセル・シュミーアデストラクション)がアクセプトハーマン・フランクおよびステファン・シュヴァルツマンパンツァーの結成を発表/10月1日、元KAT-TUN田中聖がヴォーカルを務めるINKTが始動/10月10日、青葉市子GEZANマヒトゥ・ザ・ピーポーNUUAMMを結成/10月26日、ディーン・カストロノヴォジャーニー)とジャック・ブレーズナイト・レンジャー)、ダグ・アルドリッチ(元ホワイトスネイク)によるレヴォリューション・セインツが始動/11月5日、コショージメグミらが所属するMaison book girlが本格始動/11月17日、エボラ熱の対策支援目的でバンド・エイド30が“Do They Know It's Christmas?”をリリース/11月23日、マクバステッドがデビュー・シングル“Air Guitar”をリリース

 

NEW SLAVES

 

5月24日、カニエ・ウェストキム・カーダシアンが挙式した。その他の結婚や交際にまつわるニュースは以下の通り。お幸せに。

【参考動画】カニエ・ウェストの2013年作『Yeezus』より、
チャーリー・ウィルソンを迎えた“Bound 2”のMV(キム・カーダシアンも出演)

 

1月1日、EXILEMATSUが入籍/1月1日、SCOOBIE DOオカモト“MOBY”タクヤが入籍/1月12日、サントス・アンナ(元BON-BON BLANCO)とプロ野球選手の美馬学が結婚/1月13日、保田圭とイタリア料理研究家の小崎陽一が挙式/1月17日、元Tomato n'Pine金子織江がサッカー選手の高木俊幸との入籍を報告/1月18日、THE BAWDIESROYAMOYAMOAMOが入籍を報告/2月1日、ベンガが婚約とDJ活動引退を発表/2月14日、クリスティーナ・アギレラが婚約/2月24日、MUROが入籍を発表/2月27日、般若とSAYが結婚を公表/3月1日、坂本美雨が入籍/3月3日、浜崎あゆみが再婚/3月3日、RIZEの金子ノブアキが結婚/3月15日、湘南乃風RED RICEが入籍/4月4日、元エクスケイプのキャンディがトッド・タッカーと挙式/4月12日、バックストリート・ボーイズニック・カーターと女優のローレン・キットが結婚/5月9日、ケリー・ローランドがマネージャーのティム・ウィザースプーンと結婚/5月15日、My Little Loverakkoが再婚を発表/5月23日、宇多田ヒカルが挙式/5月23日、Tiaraが入籍することを発表/6月4日、hitomiが再婚と妊娠を発表/6月8日、マキシマム ザ ホルモンダイスケはんが結婚を報告/6月13日、イヴがファッション・デザイナーのマキシミリオン・クーパーと結婚/7月4日、ドリームが再々婚を公表/7月5日、ジェシカ・シンプソンと元NFL選手のエリック・ジョンソンが挙式/7月7日、シェリル・コールが結婚/7月19日、マルーン5アダム・レヴィーンとモデルのベハティ・プリンスルーが結婚/7月22日、後藤真希が入籍を発表/7月24日、THE BACK HORN岡峰光舟と女優の入山法子が結婚/7月24日、村治佳織が入籍を発表/8月2日、シーアと映像作家のエリック・アンダース・ラングが結婚/8月2日、マクフライダニー・ジョーンズが元ミス英国のジョージア・ホーズリーと結婚/8月8日、イズミカワソラが結婚と妊娠を発表/8月8日、あらかじめ決められた恋人たち劔樹人とエッセイストの犬山紙子が結婚/8月24日、Kと関根麻里が結婚/8月31日、アシュリー・シンプソンエヴァン・ロスが結婚/9月8日、アシュレイ・ティスデイルアニー・オートマティッククリストファー・フレンチが結婚/9月15日、元AKB48渡辺志穂が結婚を発表/9月20日、チェウニが結婚を報告/9月21日、FKAツイッグスと俳優のロバート・パティンソンの交際があきらかに

【参考動画】FKAツイッグスの2014年作『LP1』収録曲“Two Weeks”

 

9月26日、ヴァネッサ・ウィリアムスが婚約を発表/10月9日、175RSHOGOがタレントの石井あみとの再婚を発表/10月17日、アリアナ・グランデビッグ・ショーンとの交際を認める/11月8日、椎名へきるが結婚/11月12日、つしまみれのやよい寺尾順平(元THE STARBEMS)の結婚があきらかに/11月2日、フィフス・ハーモニーカミラオースティン・マホーンとの交際を認める/11月16日、ソランジュが映像監督のアラン・ファーガソンと再婚/11月22日、星村麻衣が入籍を報告/11月28日、南里侑香が結婚を報告/11月29日、イグジビットが挙式

 

AS LONG AS YOU FOLLOW

 

6月4日、禁断の多数決に加奈子とfolklore kitchen上野勇介が加入した。3月にはローラーガール尾苗愛が前年末に脱退していたことも明かされており、以降も7月2日には水蓮寺・J・さひろ加入、10月4日に阿部はりか脱退……と、何かと動きの多い状況ながら、こうした諸々も音楽を新しくする契機には違いない。その他の加入や増員に関する話題は以下の通り。

【参考動画】禁断の多数決の2014年作『エンタテインメント』より、
泉まくらを迎えた“ちゅうとはんぱはやめて”

 

1月4日、私立恵比寿中学小林歌穂中山莉子が加入/1月11日、クリスティン・マクヴィーフリートウッド・マック復帰が発表/1月18日、Doll☆Elements小泉遥が加入/1月26日、CODE-Vウシクテフンが加入/1月29日、Limited Express(has gone?)谷ぐち順もんでんやすのりが加入/2月14日、ANTHEM森川之雄田丸勇が加入/2月23日、SUPER☆GiRLS渡邉幸愛が加入/3月8日、BUGY CRAXONEヤマダヨウイチが加入/3月17日、アーチ・エネミーアリッサ・ホワイト=グラズが加入/3月26日、UVERworld誠果が加入/3月30日、predia前田ゆうが加入/3月31日、TOTOデヴィッド・ハンゲイトが復帰/4月6日、HAWAIIAN6GUREが加入/4月7日、フロム・ファースト・トゥ・ラストスペンサー・ソーテロペリフェリー)が加入/4月27日、EXILE白濱亜嵐関口メンディー(共にGENERATIONS)、岩田剛典三代目 J Soul Brothers)、山本世界佐藤大樹が加入/5月1日、Crypt City戸高賢史小松正宏が加入/5月5日、さくら学院倉島颯良岡田愛が転入/5月5日、くりかまきにあゆみが加入、グループ名をあゆみくりかまきに改名/5月9日、ソウル・フラワー・ユニオン阿部光一郎が加入/6月4日、ドラゴンフォースジー・アンザローネが加入/6月8日、エクソダススティーブ“ゼトロ”スーザが再加入/6月8日、palet中野佑美が加入/7月1日、KARAヨンジが加入/7月5日、乙女新党に2期メンバー4名が加入/7月10日、THE CHERRY COKE$にLFが加入/7月11日、アイドリングNEO石田佳蓮が加入/7月23日、アフィリア・サーガアリス・ローゼンラブ・ベリー・ジャンヌナナ・ドロップ・ビジューミュナ・シュリータが加入/8月4日、plenty中村一太が加入/8月9日、チャットモンチー恒岡章下村亮介がサポートで参加/8月10日、indigo la End後鳥亮介が加入/8月13日、メトロ・ステーショントレイス・サイラスが復帰/9月3日、タルトタタンにゆりえが加入/9月9日、ROOKiEZ is PUNK'DRYOTAが加入/9月15日、komaki(元tricot)がwrong cityに加入/9月22日、a flood of circleDuranが加入/9月30日、モーニング娘。の12期メンバーが発表/10月4日、スマイレージ相川茉穂佐々木莉佳子室田瑞希が加入/11月5日、カントリー娘。改めカントリー・ガールズの新メンバーに嗣永桃子Berryz工房)ら6名が決定/11月8日、ClariSにカレンが加入/11月13日、THE TURTLES JAPANレミオロメン神宮司治磯貝サイモンが加入/11月22日、THE COLLECTORS山森“JEFF”正之が加入/11月28日、ケイ伯爵が2015年4月よりおおくぼけいとしてアーバンギャルドに加入することを発表/12月7日、Mix Speaker's,Inc.NIKAが加入/12月7日、mudy on the 昨晩に元メンバーの山川洋平が再加入

※ANTENNA OF THE YEAR 2014(後編)はこちら

TOWER DOORS
pagetop