2015.01.13

ブロック・パーティーのフロントマンによる4年ぶり2枚目のソロ・アルバムは、ディスクロージャー以降とも言うべきガラージ路線の完全ダンス・ミュージック作品に! その変貌ぶりに驚かされるが、ソング・オリエンテッドな作りで、あくまで核にあるのは本隊譲りの胸を締め付けるようなエモい歌メロなため、従来のファンも安心して聴けるはず。トレンドを追いつつも、己の持ち味はしっかり活かした流石の一枚だ。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop