コラム

tofubeatsやTomgggなど、ライアン・ヘムズワースと〈現世代〉感覚で繋がる作品

RYAN HEMSWORTH Guilt Trip Last Gang(2013)

ジャンルを超えた……とか短絡的に賞揚するより、〈こういう系〉のド真ん中に君臨する名作として愛でたい初作。ドレイクドリームを発展させたナイーヴなダウンテンポティナーシェやバスも漂う。

 

 

Tomggg Butter Sugar Cream Faded Audio(2015)

Maltineからのリリースで知られ、ポーター・ロビンソン禁断の多数決のリミックスも手掛けるTomgggはキュートな炭酸トロニカ“Cream Soda”をライアンと共作。こちらの初フィジカル作も楽しみです。

 

 

KERO KERO BONITO Intro Bonito MAGNIPH(2014)

シークレット・ソングスの配信コンピ『shh#ffb6c1』にはGFOTYQrionと並んで彼らも参加。この初作の日本盤は秘密人脈やMaltineのbo enスパズキッドらライアン好みなリミキサーが多数登場!

 

 

tofubeats First Album Remixes unBORDE(2015)

〈+5〉のひとつとして、もともとライアンがファンだったというtofubeatsとの“Inside The Heart”が実現。tofuの歌唱がしっくり馴染む相性抜群の出来映えで、「やりとりがとても楽しかったコラボ」とのこと。

関連アーティスト
TOWER DOORS