コラム

ブランニュー・ヘヴィーズにツアー仲間加えたエレファンツ・イン・ザ・ルームの原点回帰したヘヴィーなインスト作

BACK ON THE TRACK
ブランニュー・ヘヴィーズの今昔連弾!!

THE BRAND NEW HEAVIES The Elephant In The Room Trunk/Pヴァイン(2015)

※試聴はこちら

 90年代のムーヴメントに対する評価がいかようであろうと、アシッド・ジャズ時代から生き延びてきた連中の堅実な足取りがフラつくことはない。なかでも3年連続でアルバムを届けてくれたブランニュー・ヘヴィーズの創作ペースは往時を凌ぐものだろう。ドーン・ジョセフの正式加入をアナウンスすべく歌モノで固めた前作『Sweet Freaks』に対し、今回の『The Elephant In The Room』は全曲がインスト。しかも、ツアー仲間の2名を加えた5人組=エレファンツ・イン・ザ・ルームによる別プロジェクト作という体裁だ。もともとJB'sAWBに憧れてバンドを始めたトリオが、攻めの姿勢のまま前向きに原点回帰したような、ヘヴィーな仕上がりが実に好ましい!

【参考動画】ブランニュー・ヘヴィーズの2014年の来日公演映像

 

 また、同じタイミングで初期の2タイトルも復刻。ジャケや内容が数種あってややこしい初作『The Brand New Heavies』(90年)のFFRR盤(92年)、渡米して多くのMCと手合わせした『Heavy Rhyme Experience Vol.1』(92年)、共にレアなボートラも充実した好リイシューだ。

関連アーティスト
TOWER DOORS