浜田省吾、晴れ晴れしく瑞々しいフォーク・ロック・チューン満載&スケールの大きい反戦歌も圧巻の10年ぶり新作

2015.05.29

どんな時代が来ようが一切ブレることなく一筋の道を貫いてきたシンガー・ソングライターの10年ぶりとなる新作には、晴れ晴れしくて瑞々しいフォーク・ロック・チューンが満載。“マグノリアの小径”のようなオールディーズ・テイストのチャーミングなポップソングの弾けっぷりも素晴らしい。3部から成るスケールの大きな反戦歌〈アジアの風〉も圧巻の迫力で、いま彼はかつてないほど雄大な地平へと到達したようだ。

 

[English Translation]
Shogo Hamada  “Journey of a Songwriter

At any given time, the singer-songwriter Shogo Hamada has persisted in his own way without exceptions. This, the first album in ten years, is composed of fresh and refreshing folk-rock tunes including the charming, oldies-ish pop song "Magnolia no Komichi (meaning Magnolia Lane)" and the sprawling anti-war three-parter "Asia no Kaze (meaning Asian Wind)" that leaves tremendous impact. Now, he's reached horizons splendid than ever.

関連アーティスト
TOWER DOORS