コラム

プラニメ改めPOP、新編成で放つ挨拶代わりの初アルバム『P.O.P』は既発曲も新録し5人の連携を際立たせた一枚

【ZOKKON -candy floss pop suite-】第44回 Pt.10

プラニメ改めPOP、新編成で放つ挨拶代わりの初アルバム『P.O.P』は既発曲も新録し5人の連携を際立たせた一枚

プラニメ改めPOPがいきなりアルバム・リリース!

 元BiSカミヤサキといずこねこの茉里ことミズタマリが、新ユニットのプラニメとして2014年の〈TIF〉でステージを初披露してからちょうど1年――今年5月のミズタマリ脱退を経て、6月にイヌカイマアヤヤママチミキシグサワアオユメノユアが加入し、グループ名もPOP(ピオピ)と改めた彼女たちが、ついにファースト・アルバム『P.O.P』を世に送り出す!

POP P.O.P T-Palette(2015)

 収録曲はいずれもプラニメ時代から披露してきたナンバーで、手掛けたのは松隈ケンタSCRAMBLESの面々。彼ら得意の切なエモいメロディーにEDMエレクトロ・ポップ寄りの意匠を施したダンサブルなカッコ良さが、カミヤサキのクールな歌声を支柱とした5人の連携をより際立たせている印象だ。なかでも、希望の光に向けて駆けていくようなドラムンベース“Daydream”が熱すぎ! 既発シングル曲の“Plastic 2 Mercy”“UNIT”も現編成で新録され、まさに挨拶代わりとなったこの一枚。〈TIF〉でのパフォーマンスも楽しみです!

 

関連アーティスト