リッキー・リー・ジョーンズ、自主レーベルから発表の3年ぶり新作はニューオーリンズ録音でかつてないほどルーツ色強い内容

2015.09.30

カヴァー集に続いて3年ぶり、ほぼ予告なしに自主レーベルから発表されたこの新作は、すべて彼女のペンによるもの。マーク・ハワードと元ロキシー・ミュージックジョン・ポーターをプロデューサーに迎え、ニューオーリンズ録音を敢行しています。ドクター・ジョン風のピアノが躍り、バンジョーやフィドルが鳴り響く、かつてないほどルーツ色の強い内容に。あの可憐な歌声も、年輪を重ねて渋い魅力を放っていますよ!

関連アーティスト