ロンドン産シンガー、マヴリック・セイバーの2作目はジョーイ・バッドアスら参加&スモーキーな麗唱で包み込む一枚

2016.01.05

近年はゴーゴン・シティジョーイ・バッドアスとの共演で記憶されるロンドン産シンガーの、全英2位を記録した『Lonely Are The Brave』に続く2作目。マーヴィンばりの多重コーラスも美しい“Hold On”を入口に、サザン作法からレゲエまでジミー・ホーガスらの多様な意匠を着こなしつつ、スモーキーな麗唱で歌世界を薫り高く包み込んだ傑作だ。ジョーイやクロニックスの参加もあり、豪華盤にはネイト・ドッグのカヴァーも。