ライアン・アダムスがプロデュースしたラ・セラの4作目は、カントリーやフォークを80s風味で仕上げたスミス愛溢れるジャングリー・ポップ

2016.04.20

テイラー・スウィフトのカヴァー集も素晴らしかったライアン・アダムスのプロデュース!ということで、大きな注目を集めているラ・セラの4作目。これまではケイティ・グッドマンのソロとして活動してきましたが、夫のトッド・ワゼンベイカーがメンバーに加わり、ずいぶんと賑やかになった様子。カントリーやフォークを80sテイストでコーティングし、スミス愛溢れるジャングリー・ポップを完成させています!

関連アーティスト
TOWER DOORS