jan and naomi、前作とは異なる趣の新EPはベッドルーム向きでありながら壮大な世界へ誘い出してくれる一枚

2016.07.08

カメラ=万年筆佐藤優介GREAT3白根賢一が引き続き参加しつつも、前作の甘美さとは趣が異なるセカンドEP。冒頭曲“(Aliens)”の不穏な囁きと震える音が、部屋の中で膝を抱えたアウトサイダーの姿を想起させるが、2人のヴォーカルは〈君はひとりじゃないよ〉と語りかけるように優しい。ギターのアルペジオや鍵盤も効果的で、ベッドルーム向きでもあり、そこから壮大な世界へ誘い出してもくれる。

TOWER DOORS