トピック

NYで活躍する日本人鍵盤奏者BIGYUKI、早くもハマ×Hsuのベース対談が上位獲得した6月度Mikiki記事アクセス・ランキング

インタヴュー/コラム/連載など、Mikikiに掲載したレヴュー以外の記事についての2016年6月のアクセス・ランキングを発表します! 

 

タイトルに〈BABYMETAL〉と入ると物凄くヒットすることが判明した6月度Mikiki記事アクセス・ランキング。これからすべての記事に入れていくぞ(嘘です)! 

2位は、いま話題を集めるNYのジャズ界隈で名を馳せる日本人キーボーディスト・BIGYUKIを柳樂光隆氏が現地で直撃した連載〈「越境」するプレイヤーたち〉最新回。初アルバム『Greek Fire』を引っ提げての登場となりましたが、同作にも招いたビラル、自身がアルバムに参加するQ・ティップマーク・ジュリアナとの馴れ初めなどがバンバン出てくる刺激的な内容に、話題が集まったようです。また、間もなく新作がリリースされるSuchmosSANABAGUN.Hsu小杉隼太)を迎えた連載〈ハマ・オカモトの自由時間 ~2nd Season~〉の最新回が、記事公開後1週間ほどにもかかわらず3位。いやはや凄いですね。

そして、LEARNERSの全員インタヴューやnever young beachシャムキャッツら日本のインディー勢の記事が多くランクインするなか、ポール・サイモンや大西順子といったヴェテラン陣も負けずにアクセスを伸ばし、トップ10内に! なかでも8位に着地した大西の記事は昨年10月に公開したものですが、新作『Tea Times』が先日リリースされたのを機にふたたび浮上したようです。プロデュースを務めた菊地成孔氏でなければ言えないような話も飛び出す、滑らかな語り口に引き込まれますよ!

TOWER DOORS