トピック

年の瀬はこのパーティーで汗だくになりたい! ファンク・レジェンド、バーケイズの年末ライヴがBillboard-LIVEで開催

年の瀬はこのパーティーで汗だくになりたい! ファンク・レジェンド、バーケイズの年末ライヴがBillboard-LIVEで開催

年末の予定は決まっていますか? 俄かに信じられないけれど、残すところ今年も1か月ほど。日本はもちろん、個人的にもいろいろあった(であろう)2016年の最後は、こんなファンク・パーティーでブチアゲてみるのはいかがだろうか?

60年代後半から活動し、〈最古のファンク・バンド〉とも言われるメンフィス発のレジェンド、バーケイズが12月29日(木)にBillboard-LIVE Osaka、12月31日(土)にBillboard-LIVE Tokyoで来日公演を行う。

67年作『Soul Finger』収録曲“Soul Finger”、当時のパフォーマンス映像
 

ブッカー・T&ザ・MG'sに続くスタックスのハウス・バンドとしてキャリアをスタートし、67年にリリースした自身初のシングル“Soul Finger”がヒットを記録。同年にオーティス・レディングのバック・バンドとしてツアーに出た際の飛行機事故で、オーティスとメンバー5人中4人が帰らぬ人となった。その悲劇を乗り越え、奇跡的に生還したベン・コーリー(ドラムス、71年に脱退)と、事故をまぬがれたジェイムズ・アレキサンダー(ベース)の2人でバンドを再始動。引き続きハウス・バンドとしてアイザック・ヘイズら多くのアーティストをサポートしたほか、72年に行われた伝説のコンサート〈ワッツタックス〉へ出演したり、70年代末に興ったディスコ・ブームにも乗ってヒット曲を量産した。

72年の〈ワッツタックス〉を収めたドキュメンタリー映画「ワッツタックス/スタックス・コンサート」より
 
80年作『As One』収録曲“Boogie Body Land”
 

結成50周年を超えてなお、ツアーも精力的に行っているバーケイズ。70~80年代を中心に発表された、時代ごとのトレンドを巧みに採り入れた腰にくるファンク・チューンはいまだに色褪せない。寒さを吹き飛ばす熱いグルーヴで踊っちゃってください!

バーケイズの最近のライヴ映像

 


2016 Yearend Funk Party featuring バーケイズ

12月29日(木)@Billboard-LIVE Osaka
1stステージ:開場17:30/開演18:30
2ndステージ:開場20:30/開演21:30
サービスエリア 10,800円/カジュアルエリア 9,800円
★詳細はこちら

12月31日(土)@Billboard-LIVE Tokyo
1stステージ:開場17:30/開演18:30
サービスエリア 9,500円/カジュアルエリア 8,000円
2ndステージ:開場21:00/開演22:30(カウントダウン公演/全席シャンパン付き)
サービスエリア 12,500円/カジュアルエリア 11,000円
★詳細はこちら

関連アーティスト
TOWER DOORS