KID FRESINO『ài qíng』生演奏、トラックもの、さらには豪華絢爛な客演陣をも、とっ散らかることなく美しくまとめ上げた大傑作

2018.11.30

一曲ごとに〈次はどんなのが出てくるのだろう?〉とこれほどまでにワクワクする聴取体験はなかなかできるものではない。ひとりのパートナーのみに使える〈愛情〉を意味する中国語をタイトルにあしらった、3年ぶりのフル・アルバム。バンドサウンドを取り入れたEP『Salve』の流れを延長・拡大したもので、スティールパンの音響がユニークなアンサンブルとシニカルでテクニカルなラップのスリリングかつ有機的な絡みが聴ける冒頭の“Coincidence”からぶっ飛ばされる。生演奏だけでなくトラックものも同居しており、さらには豪華絢爛な客演陣の輝きもまばゆいばかりで(マジでマジで全員気合いが漲りまくっている)、それをとっ散らかることなく一枚に美しくまとめあげているのもまた凄まじい。問答無用の大傑作。

関連アーティスト