2019.11.07

ロンドン五輪の開会式で歌っていたのはすでに7年前。10年代の英国を代表する実力派シンガーの3作目が完成した。今作も大衆性のある楽曲群に怒涛の歌ぢからを込めており、ビッグ・バラードの“Sparrow”をはじめ、強さと可憐さと叙情性を一曲の中に収める表現力は感動的だ。サラーム・レミ&ジェイムズ・ポイザー作の“You Are Not Alone”や、ディスコな“Extraordinary Being”など楽曲も粒揃い。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop