トピック

ジャズ・ドラマー、アリ・ホーニッグのバンドが現代的にジャズ・ブルースを料理! NYでのライヴ動画公開

NYを中心に活動するトップ・ジャズ・ドラマーアリ・ホーニッグ。ギタリストのギラッド・ヘクセルマンらを擁する彼のクィンテットでのライヴ動画が、NYのジャズ・クラブであるスモールズのYouTube公式チャンネルで公開された。

これはチャーリー・パーカージャズ・ブルース曲“Billie's Bounce”のパフォーマンス映像。ドラムでメロディーを演奏するホーニッグ得意の奏法でのイントロとテーマ、独自のキメのパート、サックス~ギター~ピアノでソロをグルグルと回していくなかでの展開などが見どころで、現代的な感性とアイデアに溢れた見事な演奏を楽しむことができる。変則的かつ奔放ながら、バンドのサウンドを上手く纏め上げてしまうホーニッグのドラミングも流石というほかない。終盤のドラムのズラし方にも注目!

TOWER DOORS