トピック

Kan Sanoが新作『Susanna』をリリース シンガポールのチャーリー・リムやLAのロブ・アルージョが参加

Kan Sanoが新作『Susanna』をリリース シンガポールのチャーリー・リムやLAのロブ・アルージョが参加

Kan Sanoがニュー・アルバム『Susanna』を2020年11月25日(水)にリリースする。

テレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」への出演、トム・ミッシュ(Tom Misch)からラヴ・コールを受けたライブでの共演など、国内外で注目され、八面六臂の活躍をしているキーボーディスト/プロデューサーのKan Sano。『Blue Note Re:imagined』日本盤の収録曲で、日本人アーティストとして初めて英名門レーベルのデッカからリリースしたシングル“Think Twice”も話題だ。

そんなKan Sanoが、前作『Ghost Notes』(2019年)以来の新作『Susanna』をリリースする。

本作は、各地域のプレイリストに選ばれ累計400万回もの再生回数を記録したシングル“On My Way Home”“DT pt.3”、チャーリー・リムやロブ・アルージョとのコラボレーション・ソング曲、そしてコロナ禍中のミュージシャンをサポートするプロジェクト〈origami Home Sessions〉への提供曲“Question”などを収録している。

『Susanna』に参加したゲストの1人目は、Kan Sanoがリミックスを手がけたことがきっかけで親交を深めたシンガポールのシンガー、チャーリー・リム(Charlie Lim)。〈SUMMER SONIC 2019〉への出演、インドネシアや香港、ソウル、クアラルンプールへのツアーなどで注目を集めている。“Momentum feat. Charlie Lim”は、Kan Sanoのみずみずしいトラックの上をリムの憂いのあるヴォーカルがスムーズに泳ぐ、2人の個性が絶妙にマッチした一曲だ。

2人目は、昨年フェスで共演し意気投合したという米LAのキーボーディスト、ロブ・アルージョ(Rob Araujo)。トム・ミッシュやマセーゴ(Masego)との共演で知られる彼が参加した“brandnewday feat. Rob Araujo”では、Kan Sanoのそれとはまたちがったタッチで魅せる、なめらかな鍵盤さばきを聴くことができる。

『Susanna』の限定版には、全曲即興によるソロ・ピアノ・アルバム『写し鏡のソロピアノ』が付属する。アルバム本編で見せるプロデューサーとしてのKan Sanoとはまたちがう、もうひとつの顔であるピアニストとしてのKan Sanoを知ることができる。また『Susanna』はCDと同時に限定アナログ盤もリリースされる。

Kan Sano『Susanna』の配信リンクはこちら

 

 


RELEASE INFORMATION

Kan Sano 『Susanna』 origami(2020)

リリース日:2020年11月25日 (水)

■通常版
品番:OPCA-1047
価格:2,500円(税別)

■限定版(2CD)
品番:OPCA-1048
価格:3,000円(税別)

■LP
品番:OPAE-1016
価格:3,000円(税別)

TRACKLIST
1. Flavor
2. Good Luck
3. Momentum feat. Charlie Lim
4. DT pt.3
5. On My Way Home
6. Ash Brown
7. brandnewday feat. Rob Araujo
8. Question
9. She's Gone
10. You and I
11. Since I Lost You

『写し鏡のソロピアノ』 ※限定版のみに付属
TRACKLIST
1. 受信トレイの奥にある
2. リプライがまだ温かい
3. Maybe we will meet one day. 
4. 目を撫でる氷の世界へ
5. 深く深く潜ったあなたは
6. 世界そのものになってしまった
7. 切り取りを拒みながら
8. 今日も水槽の中で揺れている
9. 滲んだ輪郭、混ざる指と指
10. 一瞬の永遠を掴まえたら
11. 途方もないスローシャッターで
12. 愛し合ってるみたいだ、ね

関連アーティスト
TOWER DOORS