Kan Sano『Tokyo State Of Mind』ともさかりえとのデュエットからフィッシュマンズのカバーまで、歌ものポップスに絞った6作目

2022.05.24

トラックメイカーとしての自由なアプローチを探った感のあった前作『Susanna』を経て、歌ものポップスへとフォーカスを絞ってまとめた6作目。韓国のドジを迎えたR&B“I MA”、ともさかりえ(!)とのデュエットで送る4つ打ちファンク“Play Date”、自家薬籠中の物であるネオ・ソウルにアプローチした“Tokyo State Of Mind”といった楽曲の美しく明朗なメロディーが耳に残る。フィッシュマンズ“いかれたBaby”のカヴァーも特筆しておきたい仕上がりで、オートチューンによる抑制を効かせたヴォーカルと激しくエモーショナルなピアノ・ソロの描くコントラストがおもしろい。限定盤は、収録曲のインストと“Natsumi”のピアノ弾き語りヴァージョンを収めたディスクもパッケージした2枚組仕様。

関連アーティスト