トピック

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、新作『Magic Oneohtrix Point Never』から不気味なストップ・モーション・アニメ“Long Road Home”を公開

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、新作『Magic Oneohtrix Point Never』から不気味なストップ・モーション・アニメ“Long Road Home”を公開

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーがニュー・シングル“Long Road Home”のミュージック・ビデオを公開した。

スティーヴ・ライヒ、ブライアン・イーノ、エイフェックス・ツインからバトンを受ける存在としてシーンに登場し、いまや現代を代表する音楽プロデューサーのひとりになったワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(以下、OPN)ことダニエル・ロパティン。ソロ・アーティストしての活動だけでなく、映画音楽の制作やウィークエンド(The Weeknd)の大ヒット・アルバム『After Hours』(2020年)のプロデュースなどを経てポップと革新性を極めたOPNのサウンドは、賞賛の声を集めている。

そんなOPNが、キャリアの集大成として完成させたというニュー・アルバム『Magic Oneohtrix Point Never』から、“Long Road Home”のMVを発表した。

OPNは、アルバムのリリースをアナウンスするのと同時に、シングル・パッケージ『Drive Time Suite』として新曲3曲を一挙に解禁した。今回MVが公開された“Long Road Home”は、同作の収録曲。メイン・ヴォーカルをロパティン本人が務め、さらに元チェアリフトのキャロライン・ポラチェック(Caroline Polachek)が参加している。

チャーリー・フォックス(Charlie Fox)とエミリー・シューベルト(Emily Schubert)の2人が監督したビデオは、異世界の不気味な2つの生物がロマンティックに絡まり合う様子を描いたストップ・モーション・アニメーション。人間の感情とエロティックなダーク・ユーモアの間で展開される求愛の乱舞が、ファンタジーと現実の境を破壊していくストーリーになっている。『R Plus Seven』(2013年)のアートワークにも登場した、ジョルジュ・シュヴィツゲベルが82年に発表した短編作品「フランケンシュタインの恍惚」へのオマージュる点も楽しめる映像作品だ。

これは愛と変質についてのロマンチックな寓話で、夏の間にダン(ダニエル・ロパティン)と交わした荒唐無稽で哲学的な会話から生まれたものです。グロテスクな、あるいは悪魔のような生き物を、求愛の儀式を通して、奇妙で愛らしく、また切なさを纏ったキャラクターに見せたいと思いました。親密さが切望され、同時に恐れられているこの時期に、突然変異体のような奇妙な歌声が響くこの曲に、完璧にマッチした映像だと感じました。心の底から素晴らしいと思ったし、それが滲み出てると思います。
—co-directors Charlie Fox and Emily Schubert

これまでのOPNの音楽の要素を自在に行き来しながら、架空のラジオ局というコンセプトのもとで、それらすべてが奇妙なほど見事に統合された『Magic Oneohtrix Point Never』。本作はOPNの原点への立ち返りであり、集大成であり、同時に最新型である。

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーのニュー・アルバム『Magic Oneohtrix Point Never』は、2020年10月30日(金)に世界同時リリース。国内盤CDにはボーナス・トラック“Ambien1”が追加収録され、解説書が封入される。また、数量限定でTシャツ付セットの発売も決定した。アナログ盤は、通常のブラック・ヴァイナルに加え、限定フォーマットとしてクリア・イエロー・ヴァイナルと、BIG LOVE限定のクリア・ヴァイナルも発売。BEATINK.COM限定のクリア・オレンジ・ヴァイナルとカセットテープは、すでに完売している。

また、本日から、ワープ・レコーズからリリースされたワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの過去作品を対象としたポイント還元キャンペーンがBEATINK.COMでスタートした。会員登録をして対象タイトルを購入すると、次回の買い物で使用できるポイントが10パーセント付与される。あわせて、iTunesでは対象タイトルをすべて1,222円で購入できる期間限定プライス・オフ・キャンペーンも始まっている。

 


RELEASE INFORMATION

ONEOHTRIX POINT NEVER 『Magic Oneohtrix Point Never』 Warp/BEAT(2020)

リリース日:2020年10月30日(金)

■国内盤CD
ボーナス・トラック追加収録/解説書封入
品番:BRC-659
価格:2,200円(税別)
https://tower.jp/item/5102397

CD+Tシャツセット

■国内盤CD+Tシャツ
品番:BRC-659T
価格:6,000円(税別)
Sサイズ(BRC-659TS):https://tower.jp/item/5102399
Mサイズ(BRC-659TM):https://tower.jp/item/5102400
Lサイズ(BRC-659TL):https://tower.jp/item/5102403
XLサイズ(BRC-659TXL):https://tower.jp/item/5102460

■輸入盤CD
品番:WARPCD318

限定クリア・イエロー・ヴァイナル

■限定輸入盤2LP+DL(クリア・イエロー・ヴァイナル)
品番:WARPLP318Y

■通常輸入盤2LP+DL(ブラック・ヴァイナル)
品番:WARPLP318

BEATINK.COM限定クリア・オレンジ・ヴァイナル

■BEATINK限定輸入盤2LP+DL(クリア・オレンジ・ヴァイナル)
品番:WARPLP318O

■BEAINK限定カセットテープ
品番:WARPMC318

http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11446

TRACKLIST
1. Cross Talk I
2. Auto & Allo
3. Long Road Home
4. Cross Talk II
5. I Don’t Love Me Anymore
6. Bow Ecco
7. The Whether Channel
8. No Nightmares
9. Cross Talk III
10. Tales From The Trash Stratum
11. Answering Machine
12. Imago
13. Cross Talk IV / Radio Lonelys
14. Lost But Never Alone
15. Shifting
16. Wave Idea
17. Nothing’s Special
18. Ambien1 (Bonus Track for Japan) 

 

WARP RECORDS CAMPAIGN 2020
2020年10月16日(金)~2021年2月28日(日)

■ステッカー対象商品
オウテカ『SIGN』国内盤(2020年10月16日リリース)
ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー『Magic Oneohtrix Point Never』国内盤(2020年10月30日リリース)
ポリゴン・ウィンドウ『Surfing On Sine Waves[完全版]』国内盤(2020年12月4日リリース)
?????『?????』(????年??月??日リリース)

■卓上カレンダー対象商品
スクエアプッシャー『Be Up A Hello』国内盤(発売中)
スクエアプッシャー『Lamental EP』国内盤(発売中)
イヴ・トゥモア『Heaven To A Tortured Mind』国内盤(発売中)
ロレンツォ・センニ『Scacco Matto』国内盤(発売中)
ダークスタ―『Civic Jams』国内盤(発売中)
オウテカ『SIGN』全形態(デジタルは対象外)
ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー『Magic Oneohtrix Point Never』全形態(デジタルは対象外)
ポリゴン・ウィンドウ『Surfing On Sine Waves[完全版]』国内盤(2020年12月4日リリース)
?????『?????』(????年??月??日リリース)

■応募方法
対象商品に貼付された応募券を集めて、必要事項をご記入の上、官製ハガキにて応募締め切り日までにご応募ください。
締め切り:2021年2月消印有効
http://www.beatink.com/user_data/warp2020.php

関連アーティスト
TOWER DOORS