TOWER DOORSブログ

NEMNEにTOWER DOORSから6つの質問 Shin Sakiuraとのダンサブルな“Mind”でデビューしたUKOによるソロ・プロジェクト

NEMNEにTOWER DOORSから6つの質問 Shin Sakiuraとのダンサブルな“Mind”でデビューしたUKOによるソロ・プロジェクト

こんにちは、TOWER DOORSスタッフです。

TOWER DOORSが注目する新人アーティストの魅力にメール・インタビューから迫る企画〈6つの質問〉。いままで質問に答えてくれたアーティストの楽曲は下記の再生リストにまとめてあります。

★TOWER DOORSチャンネル登録はこちら

今回登場してもらうアーティストは、NEMNE(ネムネ)です。TOWER DOORSは彼女のデビュー・シングル“Mind”を紹介しています。

東京を拠点に活動するシンガー・ソングライターのUKO(ユウコ)によるソロ・プロジェクト、NEMNE。彼女は、冨田ラボやLUCKY TAPESの作品にコーラスなどで参加してきました。UKOとして2016年にファースト・アルバム『Saturday boogie holiday』をリリースした後、2018年にはLUCKY TAPESのKai Takahashiや韻シストのBASIらが参加したミニ・アルバム『ONE LOVE』を発表。そんな彼女が2021年から始動させたのが、NEMNEです。

UKOは今様のシティ・ポップ・サウンドやエレクトロニックなR&Bと優美な歌声が魅力でした。しかし、NEMNEとしてのデビュー・シングル“Mind”では、ソウルフルで力強い歌声を前面に出しています。Shin Sakiuraがアレンジしたサウンドは、ソウルやファンク、ディスコをベースとしたアッパーでダンサブルかつクールなもの。トラップ・ビートにスイッチする後半の間奏ではスムースなトランペットがアクセントになっており、緩急のつけられた美しい一曲です。

それでは、そんなNEMNEの魅力に〈6つの質問〉から迫っていきます。

関連アーティスト