PR
インタビュー

BurnQue『激情』ピストルズの再来か、ただの悩める野郎3人か? 路上発、〈火山〉をやめたロック・バンドが取り戻したあの頃の気持ち

(左から)川井宏航(ベース/New Biboujin)、岩井正義(ヴォーカル、ギター/So Sorry,Hobo)、出口賢門(ドラムス/ふるかわのこゲットサンダー)
 

主に新宿の路上を主戦場としてライブ活動を続け、12か月連続でCD-Rをリリース、計1200枚を路上で完売させてきた3ピース・ロック・バンド、BurnQue。2020年4月に誰よりも早く〈コロナ後の世界〉をテーマにした配信EP『春』をリリースしたことも記憶に新しい彼らが、初の全国流通作品にしてファースト・アルバム『激情』を2月24日にリリースした。

しかし、初アルバムのリリースを迎えても、彼らの表情はどこか浮かない。コロナによって路上ライブの観客が減ったことや、これまで自身を〈火山〉と呼んできたのを昨年辞めたことも関係があるようだが……。悩める3人の明日はどっちだ?

BurnQue 『激情』 HappySad(2021)

 

自称、2020年世界で一番配信ワンマンをしたバンド

――お久しぶりです。2020年4月に〈コロナ後の世界〉をテーマにしたEP『春』をリリースして、あの時以来のインタビューになりますが、現実はまだコロナ禍中で、〈コロナ後の世界〉は来ていません。Twitterでの路上ライブのアナウンスもしなくなってしまって、あれから3人は何をしていたんですか?

宮川正義「実は路上も夏頃から再開してたんです。ただ告知するのをやめて」

川井宏航「いろいろ面倒臭いことがありまして(笑)。路上で演奏してる人が減って、母数が少なくなると目立つんですよね。ネットでも槍玉に上げられるし、現場でもすぐ捕まっちゃう」

宮川「あと、〈やるよ〉って言って来る人はお金を落とさないんですよ。そういう人ってただはしゃぎたいだけで、もちろんそれもいいんだけど、こっちもボランティアでやってるわけじゃないし。〈やる〉って告知をすることにメリットがあんまりなかったんですよね」

川井「でも今もやってはいます。結構遅い時間ですけどね」

――そんな時間に人いるんですか?

宮川「いないです。でもやってる(笑)。だから収益的にはガクッと下がったし、路上ライブに対するモチヴェーションも下がってます」

――出口さんはどうですか?

出口賢門「でも演奏に対するモチヴェーションは変わってないし、あんまり深く考えないようにしてます。路上に着いたらやるだけで」

――じゃあ路上もやりつつ、ライブハウスでの活動にシフトしていた?

宮川「そうですね。去年はおそらく、世界で一番配信ワンマンをしたバンドだよね(笑)」

川井「十何本やりました」

宮川「(下北沢)BASEMENTBAR、(下北沢)近松、(新宿)NINE SPICES……かなり早い時期からいろんなハコでやってました」

――BurnQueのライブは観客がワーキャー言ってなんぼだと思うのですが、観客がいない配信ライブはやりにくくないですか?

宮川「モニターにチャットを投影してもらってお客さんの反応を見えるようにしたりと工夫はしましたけど、そういうのって結局、ハコが自分たちにどれだけ愛を持ってくれてるかによるなって思いましたね。BASEMENT(BAR)や(下北沢)GARAGEって俺らに本当に出てもらいたくて呼んでくれるから、無観客だけどスタッフがテンション高くて楽しいんですよ。でも場所によっては数合わせで呼ばれて、ソト音も出さない(フロアに演奏の音を流さない)みたいなところもあって、そこにいる人もそんなに楽しくなさそうで。対バン相手の演奏も聴きたいのに聴けないし。BASEMENTでやってくれた〈パノラマ火山〉と〈合成火山〉が面白すぎたからそう思っちゃうのかもしれないね」

下北沢BASEMENTBARで開催された360度VR配信ライブ〈パノラマ火山〉の映像
 

川井「スタッフが一番ゲラゲラ笑ってくれて、その声まで配信で入ってて」

――あの映像、すごかったです(笑)。去年はEggsからデモ曲の配信も行ってました。あれはいつからですか?

宮川「9月ですね」

川井「実は去年のうちにアルバムを出すつもりで動いてて、曲は相当あるのにライブもなかなかできないし、発表しないままでいるのもおかしいなと思って。毎週デモをリリースするバンドなんて見たことないから面白いし、Eggsでやってみることにしたんです」

――2019年は毎月路上で〈火山盤〉を売ってたから、2020年はリリースがなくて寂しくて。

川井「リリースはめちゃくちゃしたかったんですけどね。GARAGEでレコーディングをして、その模様を配信して、投げ銭してくれた方に音源を送るっていうこともやりました」

宮川「でもそれも大々的には告知しないでね」

レコーディングの模様を配信した〈実況!火山盤生録音火山〉の映像
 

――じゃあ去年は、バンドの活動をあまり外に向かって広める感じではなかった?

宮川「外向きにやってるつもりだったんだけど、向いてなかったんだなということが今分かった(笑)」

関連アーティスト
TOWER DOORS