PR
インタビュー

EMPiRE『HON-NO/IZA!!』限界を突破した6人が語る、本能剥き出しの両A面シングル

限界を突破した帝国は本能を剥き出しに、いざ新章へ!! 初の両A面シングルでアグレッシヴに攻める6人が迷わず進む未来とは……!?

 年明けの国際フォーラムで開催したワンマン公演〈EMPiRE BREAKS THROUGH the LiMiT LiVE〉では39曲に渡る全レパートリーを怒涛のノンストップで披露し、3月にはUSEN STUDIO COASTでクラブ形式でのフリーライヴ〈EMPiRE'S GREATEST PARTY -EAT SLEEP EMPiRE REPEAT-〉を敢行……と、それぞれ趣向の異なる特別なパフォーマンスを経験したEMPiRE。4月からは7か所12公演の全国ツアー〈EMPiRE ULTRA ViBES TOUR〉をスタートする一方、前述の全曲ライヴを早くも映像作品化し、このたび初の両A面シングル『HON-NO/IZA!!』を届けてくれました。Netflixで話題のアニメ「天空侵犯」のOPテーマとなる“HON-NO”はEMPiREの王道を行く作りで、初の外部プロデューサーとしてSeihoを迎えた“IZA!!”ではよりダンサブルに特化した新機軸を見せるという、いずれも強力な出来映え。限界突破の先をアグレッシヴにめざす6人に話を訊きました。

EMPiRE 『HON-NO/IZA!!』 avex trax(2021)

 

覚悟と決意

――まずは、映像作品化もされた1月の〈EMPiRE BREAKS THROUGH the LiMiT LiVE〉を振り返ってみていかがでしたか。

YU-Ki EMPiRE「とにかく楽しかった。みんなで大きい舞台に立って、演出も豪華なライヴがしたいっていうのは目標のひとつだったので、それを国際フォーラムの規模で、演出もこだわってくださったなかでやれて、夢だったことのひとつを実現できたのが自分の中では大きかったですね。後から映像で観てもカッコ良すぎて、もう鳥肌が立ちまくりました」

MAYU EMPiRE「ノンストップでMCも休憩もないから、〈一回ステージに出たらもう3時間近くこの場から逃げれない〉って、やる前はめちゃくちゃ怖かったんですよ(笑)。でも本番はめっちゃ集中してたんで、そんなこと気にならないぐらいでした。たぶん曲がもっと増えたら全曲なんて今後はできないから(笑)、いまだからできたことだと思うし、それを2021年の初っ端にできたのは凄く意味があったと思って」

MAHO EMPiRE「うん。このタイミングで全曲やれたのが嬉しくて、改めて全部いい曲だなって思えたんですよ。だから映像作品も1曲1曲観てほしいなって思います」

――“曲がりくねった道の”とかめったにやらない曲も観れて良かったです。

MAYU「めっちゃレアでしたね。“maybe blue”とかも思い出す作業から始めたりしました」

――アンコールでは、映像作品のボーナスCDにも入っている新曲“ERROR”の初披露もありましたね。

MAHO「はい。37曲やった後に新曲を初披露するなんて、たぶんこの先もないと思うけど(笑)、だからこそあの“ERROR”が出たなって思います。例えばMiKiNAちゃんの〈行かなくちゃ〉の迫力とか、あれはあの一回しか出ないだろうなって。どの曲もツアーで磨いていく良さもあるけど、この日のパフォーマンスはたぶん粗削りなところもあるからこそ、良く見えるものがありました」

――その“ERROR”はMAHOさんの作詞ですね。

MAHO「去年ライヴが再開できることが決まった頃に書いたんですけど、そのタイミングにこの曲調でEMPiREが歌うなら、覚悟や決意を見せられる内容をみんなで歌いたいっていう思いがあって。だから始めから書きたい要素が決まってたのでスラスラ書けました。いろいろ不安はあっても〈EMPiREはこれからもみんなと進んでいくよ〉っていう気持ちをエージェント(EMPiREファンの総称)に伝えたくて」

MiDORiKO EMPiRE「〈到底消えない不安 掴んで離れないなら 抱えて行こう〉とかMAHOちゃんの歌詞はメンバーも同じ気持ちだったし、どんな状況下であれ私たちとエージェントで進んでいくぞっていう強い気持ちを一緒に歌えたのが嬉しかったです。あと、いままでEMPiREにありそうでなかったサウンドなのにEMPiREらしさが伝わる曲なので、またひとつEMPiREの色を見せられる曲が出来たなって思います」

NOW EMPiRE「振付けは私がしました。とにかくカッコイイ振付けにしたくて。サビと間奏はメンバーからのアイデアも交えてて、みんなが振付けに自分たちのいいところをプラスしてくれてる姿に感動しました。こういうカッコイイ系の曲って振りを真似するのが難しいと思うんですけど、フォーラムで初披露した時からエージェントが真似してくれてたのも嬉しかったし、EMPiREの大切な曲がまた増えた実感もあったので、これからいろんなライヴでできるのが楽しみです」

タグ
関連アーティスト