トピック

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)がジョン・フルシアンテ復帰後初のアルバム『Unlimited Love』をリリース

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)がジョン・フルシアンテ復帰後初のアルバム『Unlimited Love』をリリース

レッド・ホット・チリ・ペッパーズがニューアルバム『Unlimited Love』を2022年4月1日(金)にリリースする。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズの通算12作目となるスタジオアルバム『Unlimited Love』。本作は、天才ギタリストとして名高いジョン・フルシアンテが2019年にバンドに帰還して以来、初のリリースとなる。

本日2月4日、アルバムからのシングル“Black Summer”の先行配信がスタートした。ミュージックビデオも公開されており、著名ディレクターのデボラ・チヨウが制作を手がけている。

今回のアルバムでは、30年以上共に仕事をしてきたパートナーかつプロデューサーである巨匠、リック・ルービンと再びタッグを組んで制作されたことも明らかになっている。彼らはこれまでに、『Blood Sugar Sex Magik』(91年)、『Californication』(99年)、『By The Way』(2002年)、『Stadium Arcadium』(2006年)と多くのアルバムでコラボレーションをしてきた。

バンドメンバー4人からのコメントは次のとおり。

僕たちのゴールは音楽の中で迷走すること。僕たち(ジョン、アンソニー、チャド、フリー)は最高のアルバムを作るために計り知れないほど多くの時間を使って、全員または、個人で作品を磨いてきてお互いを支えてきた。バンドが同じ場所で共に時間を過ごし、そして更に成長できるための機会を与えられて本当に感謝している。何日も、何週間も、何ヶ月も、お互いの音を聴き、曲作りをし、自由にジャムり、慎重且つ意図的なアレンジで曲を肉付けしてきた。サウンド、リズム、バイブレーション、言葉、そしてメロディーすべてに夢中になった。僕たちは世界に光を照らしたい、人々を元気づけて、繋げて、結び付けたい。新アルバム『Unlimited Love』全曲が僕たちのファセット(一面)であり、僕たちのユニバースに対する見解が表現されている。これは僕たちの人生をかけたミッションだ。最大の波が現れた時、その波に乗れるように僕たちは常に働き、集中し、準備をしている。そして大海は強烈な波を与えてくれ、このアルバムに僕たちのすべてを託した。聴いてくれてありがとう。ぜひエンジョイして、思いっきり楽しんでくれ!

- アンソニー・キーディス、フリー、チャド・スミス、ジョン・フルシアンテ

さらに、バンドに帰還したジョン・フルシアンテはこう語っている。

アルバム制作をスタートしたとき、まずジョニー・ギター・ワトソン、キンクス、ニューヨーク・ドールズ、リチャード・バーレット等のアーティストの曲を演奏してみた。そして徐々に新しいアイディアを集め、ジャムった曲を仕上げ、しばらくすると新曲しか演奏しなくなったんだ。作曲期間中、他のアーティストの曲を演奏するのは最後まで楽しかった。僕にとってこのアルバムを通して、メンバーの互いへの愛情と信頼というものが表現されていると思うんだよ。

なお、ECサイト〈ワーナーミュージック・ストア〉では、バンドがデザインした限定Tシャツのセット商品などの予約がスタートしている。

バンドの相互作用が再び一つの塊となり、新たな作品を生み出した。彼ら4人の個体が1つの魂となり、永久の友情と音楽を探し続ける。そんな『Unlimited Love』のリリースが、とても待ち遠しい。

『Unlimited Love』の配信リンクはこちら

 


RELEASE INFORMATION

RED HOT CHILI PEPPERS 『Unlimited Love』 Warner/ワーナー(2022)

リリース日:2022年4月1日(金)
配信リンク:https://RHCPjp.lnk.to/ULJPPu
※国内盤CDの詳細情報は後日発表

1. Black Summer
2. Here Ever After
3. Aquatic Mouth Dance
4. Not The One
5. Poster Child
6. The Great Apes
7. It’s Only Natural
8. She’s A Lover
9. These Are The Ways
10. Whatchu Thinkin’
11. Bastards Of Light
12. White Braids & Pillow Chair
13. One Way Traffic
14. Veronica
15. Let ’Em Cry
16. The Heavy Wing
17. Tangelo

 


PROFILE: RED HOT CHILI PEPPERS

アンソニー・キーディス(ボーカル)
フリー(ベース)
チャド・スミス(ドラムス)
ジョン・フルシアンテ(ギター)

2012年にロックの殿堂入りし、アワード受賞を誇る米LA出身の4人組。ポピュラー音楽の歴史上、最もセールス的に成功したアーティストのひとつであり、現在世界で最もストリーミングされているロックバンドでもある。これまでにのべ6度のグラミー賞を受賞し、8,000万枚のアルバムセールスを記録し、YouTubeでは50億回の再生回数、Spotifyでは220億回のストリーミング再生回数を超え、毎月平均で2,100万回のストリーミング再生回数を誇っている。ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの星に刻まれ、MTVビデオ・ミュージック・アワードを8回、ヨーロッパ・ミュージック・アワードを5回、アメリカン・ミュージック・アワードを4回、ブリット・アワードを3回受賞した他、オルタナティブ・ラジオで13回と史上最も多くのNo. 1シングルを獲得したアーティストである。ワールドワイドで数千万人の動員でパフォーマンスし、〈コーチェラ〉ではヘッドライナーを務め、ロンドンのハイド・パークでの3デイズ公演をソールドアウトさせた唯一のアーティスト。