トピック

来日目前のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)が新作『The Tortured Poets Department』を4月にリリース グラミー授賞式で発表

テイラー・スウィフトがニューアルバム『The Tortured Poets Department』を2024年4月19日(金)にリリースする。

米太平洋時間の2月4日に開催された第66回グラミー賞授賞式で最優秀アルバム賞と最優秀ポップボーカルアルバム賞という2つの賞を受賞したばかりで、年間最優秀アルバム賞を4度受賞したことで同賞を史上もっとも獲得したアーティストになったテイラー・スウィフト。今週2月7日(水)から4日間連続でおこなわれる〈The Eras Tour〉の日本公演に向けて、テイラー熱は国内でも高まりを見せている。

そんななかテイラーが新作をリリースすることを、突如発表した。アルバムのアナウンスはなんと、グラミー賞の授賞式で最優秀ポップボーカルアルバムを受賞した際のスピーチでおこなわれた。新作の制作は、2年間隠していたという。

テイラーのスタジオアルバムとしては11作目、オリジナルアルバムとしては2022年10月にリリースした『Midnights』以来1年6か月ぶりの新作になるが、そのあいだに大規模なツアーの開催、コンサート映画の上映、『Speak Now (Taylor’s Version)』『1989 (Taylor’s Version)』という2作の再録アルバムのリリースをおこなっていたこともあり、かなりハイペースな活動を続けている。テイラーの創作意欲は、留まるところを知らないようだ。

現在はアルバムタイトル、リリース日、ジャケット、歌詞と思われる詩が公開されているのみで、どんな作品になっているのかは予想ができず、期待は膨らむばかり。Instagramのポストのキャプションによると、ジャケットはテイラーの過去作も担当した写真家のベス・ガラブラント(Beth Garrabrant)が撮影したようだ。続報と4月のリリースが楽しみである。

なおテイラー・スウィフトの来日公演の会場では、日本語帯付きアナログレコードがタワーレコード限定で販売される。また、国内盤CDを購入するとアルバムのジャケット写真絵柄のアクリルキーホルダーが特典としてプレゼントされるキャンペーンもおこなわれている。この機会に、テイラーの限定ヴァイナルや過去作もぜひ手に入れたいところ。

 


RELEASE INFORMATION
TAYLOR SWIFT『The Tortured Poets Department』

リリース日:2024年4月19日(金)

関連アーティスト