イントキブログ

ゴールデンウィークは気軽に贅沢を! 5月4日に開催される〈N響ゴールデン・クラシックス〉はいかが?

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか。というわけで、関東近辺の方は近場でこんな贅沢はいかがでしょう?

それは、5月4日(月・祝)に東京文化会館の大ホールで行われる〈N響ゴールデン・クラシックス〉! オーケストラはNHK交響楽団で、指揮をするのは実力派ピアニストとしても指揮者としても活躍の場を広げているヴァハン・マルディロシアン。彼は〈N響〉初登場です。

 

 

そして、イントキシケイトにも何度が登場していただいている若手人気ギタリスト、村治奏一さんがソリストとして参加。最も有名なギター協奏曲〈アランフェス〉などの名曲を演奏する予定だそうです。

 

 

コンサートの後半は、ベートーヴェンの名曲中の名曲〈運命〉。ドイツ音楽を得意とするN響の奥行きのある演奏をじっくり堪能できる、なんともゴージャスな ひとときを味わえます。クラシック初心者から熱心なファンまで、きっと満足できる公演となるはず。あまりクラシック音楽に触れることのない人にも、本格的なコンサートを体験できる絶好のチャンスです!! ぜひチェックしてみてくださいね!

〈N響 ゴールデン・クラシックス〉
日時:5月4日(月・祝)14:30開演 (13:30開場/13:45〜プレコンサート)
会場:東京文化会館 大ホール
出演:ヴァハン・マルディロシアン(指揮・ピアノ)/村治奏一(ギター)/NHK交響楽団(管弦楽)
曲目:
W.A.モーツァルト〈ピアノと管弦楽のためのロンド ニ長調 K.382〉
ロドリーゴ〈アランフェス協奏曲〉
マイヤーズ〈カヴァティーナ〉
ベートーヴェン〈交響曲第5番 ハ短調 作品67「運命」〉

http://www.kyodotokyo.com/ngc2015

 

編集部:脇川

【プロフィール】
intoxicate編集部

intoxicate編集部

タワーレコードのフリーマガジン、intoxicateのブログです。〈お茶の間カルチャーショック〉を謳ってはや10数年! タワーレコード発のポップ&シリアスな視点で音、映像、言葉が紡ぎだすアートを紹介します。 "Culture Shock in the living room" is our editorial attitude. The Intoxicate Magazine explores tangible and intangible universe of ART, in its audible, visible, written form with POP, and serious manners.

40周年 プレイリスト
pagetop