LAシーン最重要サックス奏者、カマシ・ワシントンがブレインフィーダー発で世に問う3枚組170分超えスピリチュアル・ジャズ叙事詩

2015.05.28

サンダーキャットロバート・グラスパーと並んでケンドリック・ラマー『To Pimp A Butterfly』へ参加したことも話題となったLAシーンの最重要プレイヤーが、ブレインフィーダーと契約して噂の大作をいよいよ世に問う。3枚組170分超えという物理的なヴォリュームもさることながら、スピリチュアルなサックスを囲む総員のスケールとイマジネーションの密度が文字通りのとんでもない一大叙事詩だ。必聴。

関連アーティスト
TOWER DOORS