トピック

ネバヤン、シャムキャッツらインディー勢に熱視線! cero荒内がスナーキー語る記事も人気のMikiki記事週間アクセス・ランキング

Mikikiに掲載した記事(レヴュー以外)の、6月6日~6月12日の週間アクセス・ランキングを発表します!

 

 

遅くなりましたが、先週までに公開されたMikiki記事のアクセス・ランキング! 今回は上位に日本のインディー勢が集中しています。首位はnever young beachのbounceに掲載されたインタヴューの完全版。一気に注目を集めるきっかけとなった初作『YASHINOKI HOUSE』以降のライヴ三昧な1年を振り返りつつ、心もスキルもグッと成長したバンドのいまを映した新作『fam fam』について、じっくり語ってくれています。2位のシャムキャッツの記事もまた興味深い! 6月19日(日)に行われる東京・恵比寿LIQUIDROOMでのファイナル公演(7月には大阪・仙台で追加公演あり)に向けて絶賛行脚中の、彼ら主催企画〈EASY〉の全国ツアー版〈EASY TOUR〉についてメンバーが語った記事。各地でその土地のムードを採り入れながら、趣向を凝らしたイヴェントを作っている様子が窺えて、全公演行ってみたかった!と思える内容です。とはいえあと3公演残っているので、記事を読んだらぜひ足を運んでみて!

また、明日から来日公演がスタートする、グラミー賞も獲得している即興音楽集団、スナーキー・パピーの記事が6位に。ここでは明日16日(木)の東京・赤坂BLITZ公演でサポート・アクトを務めるcero荒内佑のコメントを交えて、スナーキーの魅力を解説しています。新世代ジャズ勢のなかでも独自のアプローチを展開する彼らのサウンドを、ミュージシャンならではの耳で紐解いた荒内のコメントに〈おおー!〉となりました。

さらに、初の韓国上陸を果たしたD.J.Fulltonoが、現地で一人気を吐くジューク/フットワークのDJであるCONG VUと対談した連載〈D.J.FulltonoのCrazy Tunes〉最新回や、久々の更新となったYasei Collectiveブログなどが初登場でランクイン! そのヤセイの松下マサナオ&クラムボン伊藤大助による昨年のドラマー対談が再浮上を果たしています。

TOWER DOORS
pagetop